【□を求める計算】比と線分図を使えば簡単!□が2つあっても解ける

みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記 計算

スポンサーリンク

問題演習コーナー

【問題】□に当てはまる数字を答えましょう。

(7+□)÷(4+□)=1\(\frac{1}{3}\)

例題と同じように、分数に直します。

\(\frac{7+□}{4+□}\)=\(\frac{4}{3}\)

次の線分図の差に注目します。

【□を求める計算】比と線分図を使えば簡単!□が2つあっても解ける
①=3なので④=①×4=3×4=12となり、□=12-④=12-7=5が答です。

別解

(7+□)÷(4+□)=4÷3

(7+□):(4+□)=4:3

(外項の積=内項の積)より

(7+□)×3=(4+□)×4

分配法則を使って

21+□×3=16+□×4

21-16=□×4-□×3

□×1=5

したがって、答は5です。

① 割り算を見たら何をしますか。

(例)分数に直します。

② 線分図を描くときのポイントは何ですか。

(例)□を線の左に寄せてしまうことと、比を○で囲むことです。

トップ画像=Pixabay

コメント

タイトルとURLをコピーしました