高校受験

スポンサーリンク
受験国語読解講座

【受験国語の基礎】長文読解問題はパズルゲーム!論理的に根拠を探せ

多くの受験生は「国語が苦手」「国語ができない」と悩みます。しかし、その「苦手」や「できない」は、実は思い込みであることが少なくありません。なぜなら、「受験国語は単なるパズルゲームだ」という真実に気づいていないだけだからです。
国語一般

国語で点数が取れないのは復習が悪い!正解から逆算する自習法が有効

国語の勉強では、問題を解いた後に丸付けをし、解説を読み、間違いを赤で直すだけだと効果がありません。そのため、「国語の自学自習は難しい」と思われがちです。しかし、丸付け後の復習方法を変えると、自学自習で点数が取れるようになります。
国語一般

国語の入試問題では情報処理力が求められる!本文が簡単でも解けない

国語指導者の多くが主張する「本文を読めれば問題も解ける」はデタラメです。小学生でも読めるほど本文が簡単でも、選択肢を難しくすることで、問題の難易度はグッと上がります。「国語ができない」と嘆く受験生は勉強法を見直しましょう。
勉強法一般

「継続は力なり」を実現するには?勉強を続けて結果を出すコツ7選

勉強では継続が大切ですが、継続だけでは学力や成績が頭打ちになりがちです。定期テストや入学試験で結果を求めるなら、やみくもに勉強を続けるだけでなく、継続の質を高める必要があります。本記事では、「継続は力なり」を実現する7つのコツを紹介します。
都立入試国語

【都立高校入試国語対策】二百字作文が苦手?3つのことを書けば簡単

都立高校入試国語では二百字以内の作文が出題されます。多くの高校受験生苦手とする作文ですが、実はとても簡単に対策できて、得点源にすることすら可能です。東京都教育員会の「採点のポイント」をふまえて、入試本番直前でも間に合う作文対策を紹介します。
社会

社会の難問を細かい知識無しで解く!丸暗記では解けない入試問題対策

中学入試や高校入試の社会では、時々マニアックなテーマが問題になっていることがあります。たとえば、有名でない国の気候や教科書に載っていない人物などです。このような「マニアックな難問」をどう解いていくべきかを解説します。
国語一般

国語の記述問題で満点を狙おう!部分点しかもらえないNG解答例5選

国語の記述問題では、解答の方向性を大きく間違わない限り、部分点をもらえます。しかし、部分点では満足できない受験生も少なくないでしょう。彼らのために、記述問題の解答作成でやらかしがちなNGを紹介しながら、より良い解答の書き方をお伝えします。
都立入試数学

都立高校入試数学の空間図形問題が易化?来年度は難しくなるかも?

都立高校入試共通問題の数学で、平成30年度の大問5は“簡単すぎてお話にならない”レベルでした。その結果、正答率が急上昇して14.6%に!来年度は大問5が難しくなるかもしれないので、数学を得点源にしたい受験生は要注意かも!?
数学

【円周角の定理】円に内接する図形の角度を求める問題を攻略しよう!

数学の平面図形分野では、円に内接する図形の角度を求める問題が頻出です。このとき、「同じ弧に対する円周角の大きさは等しい」という円周角の定理を使います。この定理を利用して大きさの等しい円周角を見つける手順について解説します。
都立入試社会

【都立高校入試社会対策】過去問から考える資料読み取り問題のコツ

都立高校入試社会では、公民分野や日本地理分野、近現代史を中心に、資料読み取り問題が必ず出題されます。このタイプは、知識が無くても、与えられた文章と資料とを照らし合わせ、きちんと情報処理できれば必ず正解できます。
タイトルとURLをコピーしました