古典

古典

古文で形容詞の活用表をどう覚える?補助活用の覚え方を工夫しよう

某高校では、古典の先生が「形容詞の活用表はギザギザに覚えなさい」と言うそうです。このような変てこな覚え方をしなくても、形容詞の活用表を楽に覚えられます。カリ活用の成り立ちをふまえて、助動詞の暗記でも役立つ覚え方を紹介します。
古典

【漢文】使役の書き下し文と口語訳で注意すべき2つのポイント

漢文では、重要句法の1つに、「~させる」という意味の使役があります。この使役について、注意すべき2つのポイントを紹介します。句法を正しく理解して、白文を書き下し文にしたり口語訳したりするスキルを磨きましょう。
古典

【和歌の修辞】枕詞・序詞・掛詞・縁語・本歌取りの表現技法を解説!

古文で学習する「和歌の修辞」をわかりやすく解説します。枕詞・序詞・掛詞・縁語・本歌取りといった表現技法を理解すれば、入試問題も解けます。
古典

【敬語と古文読解】尊敬語と謙譲語から主語と目的語を把握する

古文が読みにくいのは、主語や目的語が省略されているからです。そうした省略箇所を把握して古文を正確に読み解くためには、敬語の理解が不可欠です。尊敬語と謙譲語から省略箇所を補うテクニックを紹介します。
古典

【「てふてふ」の謎】歴史的仮名遣いを現代仮名遣いに変換すると?

「てふてふ」を「ちょうちょう」と読む理由をわかりやすく解説します。「てふてふ」の謎を明らかにして、歴史的仮名遣いのルールを習得しましょう。
古典

【「の」の用法】主格・連体修飾格・準体格・同格を文法的に考える

国語の文法問題で問われる「の」の用法は、主格・連体修飾格・準体格・同格の4つです。これらの区別を問われたセンター試験の問題を解説します。
タイトルとURLをコピーしました