スポンサーリンク
受験国語読解講座

【受験国語の基礎】長文読解問題はパズルゲーム!論理的に根拠を探せ

多くの受験生は「国語が苦手」「国語ができない」と悩みます。しかし、その「苦手」や「できない」は、実は思い込みであることが少なくありません。なぜなら、「受験国語は単なるパズルゲームだ」という真実に気づいていないだけだからです。
特殊算

【いもづる算】つるかめ算の応用問題を解こう!不定方程式も怖くない

答となる個数がいくつも出てくるタイプのつるかめ算が「いもづる算」です。いもづる算は、答となる個数の組を1組見つけて、合計金額が変わらないように交換していくと解けます。中学や高校の数学で学ぶ「不定方程式」の文章題にチャレンジしましょう。
平面図形

【平行線と角度】対頂角・同位角・錯角の大きさに注目して問題を解く

角の大きさを求める問題では、等しい角に注目することが大切です。問題を解く上で役立つのが対頂角・同位角・錯角の3つです。これらの角を覚えた上で、補助線を引いたり、三角形の内角の和を使ったりして工夫しながら、問題を解いてみましょう。
特殊算

【消去算】連立方程式は小学生でも解ける!加減法と代入法は簡単だよ

いくつかわからない数があるとき、式を作ってこれらの数を求めるのが「消去算」です。消去算は中学数学で学ぶ「連立方程式」の小学生バージョンで、受験生には「難しい」と思われがちですが、実は簡単です。そんな消去算の代表的な解き方を2つ紹介します。
計算

【計算の工夫】部分分数分解で掛け算を引き算にするキセル算が楽しい

中学受験算数の計算問題では、まともに通分するととても大変な分数の足し算が出ることがあります。このような問題では、部分分数分解を利用して、分数のかけ算を分数の足し算に書きかえると楽に計算できます。「キセル算」として知られる楽しい考え方です。
割合と比

【相当算】割合の応用問題が難しい?線分図に比を書き込めば簡単だよ

分数の割合が苦手なために相当算でつまずく中学受験生は、分数の割合を整数の比に書きかえてみましょう。そして、これらの比を線分図に書き込んで、わかるところをどんどん埋めていきましょう。そうすれば面倒な計算をしなくても答が出ます。
特殊算

【過不足算】長椅子問題も簡単に解ける!席数の余りと不足に注目せよ

「過不足算」の応用である長椅子問題は、多くの中学受験生が苦手とします。しかし、椅子1脚あたりの席数の差と全体の席数の差を考えれば、長椅子問題も難しくありません。席数の余りや不足から椅子の数を求め、着席する人数も求めてみましょう。
国語一般

国語で点数が取れないのは復習が悪い!正解から逆算する自習法が有効

国語の勉強では、問題を解いた後に丸付けをし、解説を読み、間違いを赤で直すだけだと効果がありません。そのため、「国語の自学自習は難しい」と思われがちです。しかし、丸付け後の復習方法を変えると、自学自習で点数が取れるようになります。
国語一般

国語の入試問題では情報処理力が求められる!本文が簡単でも解けない

国語指導者の多くが主張する「本文を読めれば問題も解ける」はデタラメです。小学生でも読めるほど本文が簡単でも、選択肢を難しくすることで、問題の難易度はグッと上がります。「国語ができない」と嘆く受験生は勉強法を見直しましょう。
勉強法一般

「継続は力なり」を実現するには?勉強を続けて結果を出すコツ7選

勉強では継続が大切ですが、継続だけでは学力や成績が頭打ちになりがちです。定期テストや入学試験で結果を求めるなら、やみくもに勉強を続けるだけでなく、継続の質を高める必要があります。本記事では、「継続は力なり」を実現する7つのコツを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました