中学受験

スポンサーリンク
場合の数

【順列】異なるものを並べる場合の数は樹形図や積の法則で求めよう

異なるものを並べる順列の考え方について解説します。樹形図を描いて数え上げる方法と積の法則を使って計算する方法のどちらも大切です。高校数学の公式であるPや階乗にも触れながら、順列を深く理解していきましょう。
場合の数

【重複組合せ】同じものを何人かで分ける場合の数は何通りあるか?

同じものを何個でも取り出せる組合せを「重複組合せ」といいます。これは、同じものを何人かで分けるときの場合の数を求めるときに使う考え方です。今回は、多くの中学受験生が苦手とする重複組合せについて、さまざまな解き方を紹介します。
場合の数

【場合の数】順列と組合せ、和の法則と積の法則を正しく使い分けよう

場合の数の基本となる「順列」と「組合せ」の区別、「和の法則」と「積の法則」の区別について解説します。例題を通して「何が違うのかな?」と考えてみましょう。場合の数の問題では、区別して場合分けすることがとても大切です。
数の性質

【数の性質】偶数や奇数はどんな整数?和の法則性や見分け方を考える

整数の分類の中でも、いちばん基本となる偶数と奇数について詳しく紹介します。偶数や奇数はどんな整数ですか?偶数や奇数を足すとどのような結果になりますか?見分け方は?これらをしっかり説明できるようにしましょう。
算数基礎

ノートの作り方で合否が決まる!普段の勉強で記述問題対策もばっちり

記述問題を出題する中学を将来受験したいと考える受験生は、問題を頭の中で解くのではなく、式や日本語、図などをていねいに書くようにしましょう。本記事では、記述答案を書く練習にもなるノートの作り方を紹介します。
割合と比

【割合】線分図で倍・百分率・歩合がわかる!公式も「くもわ」も不要

多くの小学生がつまずく「割合」について、その基本と線分図を使った問題の解き方をわかりやすく解説します。割合の3公式に当てはめたり、「くもわ」の図を使ったりするのではなく、線分図から式を作れるようにしましょう。
一般入試対策

近くの歯医者で歯科検診!受験生の虫歯がストレスで痛み出す前に

この時期、受験生は全員、不安や緊張から来るストレスと戦いながら受験勉強に励んでいます。そんな受験生たちへのアドバイスとして、僕は「入試前に歯医者へ行っておきなさい」と言っています。
小学・中学理科

【てこのつり合い】力のつり合いとモーメントのつり合いが超便利!

中学受験理科の計算問題の中でも、ダントツに嫌われる「てこのつり合い」。しかし、2つのつり合いを考えることで簡単に問題が解けます。力のつり合いとモーメントのつり合いをしっかり理解して、てこのつり合いを得意にしましょう。
一般入試対策

非効率的な「楽しさ」を捨てた先にある最上位校受験のための勉強法

最上位校受験を考えている生徒にとっては、必ずしも「勉強は楽しく!」が正しいとは限りません。楽しい授業は非効率的になりがちで、かけた時間の割には弱点克服などの役に立たないからです。現在の勉強法を見直しましょう。
算数

【容器と水量】水面の高さの求め方を攻略!水の深さと体積の関係は?

容器と水量に関する問題のうち、おもりを水に沈める問題を解説します。もともとの水面よりもおもりの高さが高いときは場合分けが必要です。この場合分けの練習を通して、「ある状況を仮定する」という方法に慣れましょう。
タイトルとURLをコピーしました