【税についての作文】税金に詳しくない中学生のための文章作成法

みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記 宿題対策
スポンサーリンク

「税についての作文」の例文

税金と公共事業について考えたこと

●●中学校3年3組 みみずく

「ゼイキンが使われているんだから」

この言葉を聞いたのは、私がまだ小学校低学年のときでした。ある日、私は友達数人と公園で遊んでいました。私たちは公園にある水飲み水栓の蛇口を全開にし、勢いよく水が噴き出すのを楽しんでいました。そこへ近所のおばさんがやってきました。おばさんは顔を真っ赤にして怒りました。

「公園の水を無駄遣いしちゃダメ。ゼイキンが使われているんだから」

私たちは、おばさんの言葉を理解できませんでした。怒られたから、蛇口を閉めて「ごめんなさい」と謝っただけでした。おばさんが立ち去ると、「『ゼイキン』って何だろう」と皆で考えました。結局、誰も分かりませんでした。その後、私はしばらく「ゼイキン」という言葉が気になっていました。ですが、この言葉について調べたり、誰かに聞いたりすることもなく、そのまま忘れてしまいました。

「ゼイキン」という言葉をはっきり思い出したのは、つい最近のことです。先日、学校の授業で税について学びました。その内容は、税の目的、税の種類、税の使われ方などでした。私が特に気になったのは、公共事業に税金が使われているという点です。公共事業とは、上下水道や道路、空港など、皆が利用する施設を整備・維持することです。そして、その中には公園が含まれます。これを知った私の中で、「ゼイキン」と「税金」とがつながったのです。同時に、おばさんがなぜあんなに怒っていたのか、理解できました。

税金は、国民全員から集められて、国民全員のために使われる大切なお金。税金で整備・維持される施設は、それを必要とする人たちのために、正しい目的で利用されるべきです。公園の水飲み水栓は、水を飲みたい人が使うものです。子どもたちが水遊びをするためのものではありません。このような重要なことを、おばさんは幼い私たちに伝えたかったのでしょう。

税金と公共施設という観点から、もう少し自分の周囲を見てみます。学校のものを乱暴に扱うこと、図書館で借りた本を返さないこと、川にゴミを捨てること……こうした行為が非難されるのはどうしてでしょうか。理由は、税金で整備・維持されている施設を適切に利用していないからです。不適切な行為で公共施設に損害が生じれば、税金を使って元に戻します。それは、税金の無駄遣いに他なりません。

以前、私も、先生の指示に従わなかったために、理科室のビーカーを割ってしまったことがあります。学校の実験器具も税金で購入されたものです。私は、不適切な行為で税金を無駄にしたのです。もし可能ならば、このときの自分に言いたいことがあります。

「税金が使われているんだから」

今の私は、この言葉の意味をしっかり理解しています。おばさんが私に教えてくれた税の大切さを、今度は私が自分自身に言い聞かせ、周りの人たちにも伝えていきたいと思います。

コメント

  1. お豆腐 より:

    パクりたくなる、、、、
    すごく分かりやすくて参考にさせていただきました!
    ありがとうございます

    • みみずく みみずく より:

      お役に立てて何よりです!

      パクっていただいても構わないのですが、おそらくバレると思います(笑)
      ご自身の体験に置きかえながら例文を書き直せば、立派な作文になるはずです。

      頑張ってください!

タイトルとURLをコピーしました