テスト勉強で対策プリントに頼るな!全教科で点数を上げるための方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テスト勉強で対策プリントに頼るな!全教科で点数を上げるための方法
広告

家庭教師になってテスト対策プリントを作らなくなった理由

前ページで「テスト対策プリント作りのプロ」を自称した僕ですが、現在はテスト対策プリントを一切作っていません。

生徒ごとに異なるプリントを用意するのが大変だからというのもあります。しかし、作らない理由はこれだけではありません。

生徒の点数が下がった

塾講師時代のことをお話ししましょう。

初めて僕の授業を受けた生徒は、テスト対策プリントをもらって点数が急上昇します。前回赤点だった生徒が満点近く得点して、「先生、ありがとうございます!次回もお願いします!」と言います。

だから、僕は次のテストのときもプリントを作って渡しました。生徒はプリントを喜んで受け取ってテストを受けたのですが……。

あら不思議!点数が前回より下がってしまいました!!

前回90点だったのに、今回は70点!?

この結果を見たとき、僕は「マズイ!」と思いました。

生徒は、僕の授業を受け始めてから最初の定期テストのときは、僕からもらったテスト対策プリントに一生懸命取り組みました。特に、前回赤点の生徒は、進級がかかっているので必死でした。

しかし、次のテストのときは、慣れや甘えが生じたせいで、生徒が「先生の作ってくれるテスト対策プリントを直前にやれば大丈夫」と考えて勉強しません。前回赤点だった生徒も、進級の危機から脱しているので気持ちが緩んでいます。

彼らは、テスト前日に「さて、そろそろ勉強しよう」と思ってテスト対策プリントを見ますが……。プリントのボリュームに青ざめ、必死で覚えようとしますが覚えきれず、結局撃沈してしまいました。

テスト対策プリントで生徒を堕落させたことが、点数が下がった原因です。

テスト対策プリントの代わりに

塾講師時代の苦い思い出があるので、僕は現在、テスト対策プリントを作っていません。その代わり、生徒自身にテスト対策ノートを作ってもらっています。具体的にどういうノートを作らせるかは、次の記事で一部を紹介しています。

国語の成績を上げる方法はあるのかな?中学生のための定期テスト対策

また、ノート作り以外にも、学校から配布されるワークやプリントなどを使ったテスト対策の勉強法も教えています。それについては次の記事を参考にしてください。

学校のワークで定期テスト対策!提出物を何度も解き直す方法

暗記科目は3秒ルール!分からない問題はすぐに解答を見なさい!!

テスト対策プリントを配布する塾は生徒を堕落させる

テスト対策プリント配布から指導方針を変更しましたが、概ね成功しています。1、2教科だけ点数が上がるのではなく、全教科で点数が上がっている生徒が多いからです。

多くの塾では、「テスト対策講座」などが開講され、そこでテスト対策プリントが配布されています。しかし、そうした塾は生徒を堕落させ、「塾が無いとテスト勉強できない!」という塾依存にしてしまう傾向があります。

テスト勉強をしている皆さんは、目先の点数アップにこだわるあまり、本当に大切なことを見失わないようにしましょう。

トップ画像=フリー写真素材ぱくたそ

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメント

  1. 島崎仁 より:

    定期テストの対策では、プリントでも出来ると思います。
    人それぞれ、自分に合ったやり方があるので、どんな対策方法でも、やる子はやるし、やらない子は全くやらないと思います。ただ、塾の先生に頼りすぎて、自分で対策の準備をせずに、点数が下がってしまったのは、やはり、自己責任の部分もあるのかな、と思いました。このホームページ、とても役立ちました。ありがとうございました。
    (これは、あくまでもわたくし自身の意見なので、決して批判などをしているつもりではございません。長文、申し訳ございませんでした。)

    • みみずく みみずく より:

      コメントありがとうございます。
      このサイトがお役に立ったようで何よりです。

      > どんな対策方法でも、やる子はやるし、やらない子は全くやらないと思います。

      おっしゃる通りで、こちらがどんなに入念にお膳立てしてあげても、やらない生徒はやらないということを昨年度も改めて実感しました…

      生徒たちには自分に合ったやり方を自分で見つけてほしいと思っています。
      いつまでも誰かがサポートしてくれるわけではないので、その辺りの話もしています。
      「自分でできることを他人にやらせるとお金がかかるよ」という感じで…(笑)

      また何かありましたら、お気軽にご意見を書き込んでくださいませ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください