スポンサーリンク
教育論

入試の長文化傾向と情報処理能力~「精読」や「読解力」は時代遅れ?

最近の入試問題では、中学入試から大学入試まで、あらゆる科目で長文化傾向が顕著です。こうした傾向に対して、どのような能力が求められるのでしょうか?現代社会を生き抜くために入試とどう向き合うべきかを考えます。
教育論

「学歴は関係ない」は本当か嘘か?「夢」を逃げ口上にしないために

「夢を実現するために学歴は関係ない!」と言う生徒たちがいます。彼らの「夢」について語り出すと保護者がとまどい、そこで僕が調整に入ります。そうした場面をいくつも経験する中で僕なりに考えたことを記事にしました。
エッセイ

「妖怪なんていないのに、どうして好きなんですか?」に答えてみた

「妖怪なんていないのに、どうして好きなんですか?」への回答を、思いつくままにつらつらと書いていきます。妖怪からさまざまなことを学びつつ、僕は大人になりました。そんな僕の妖怪に対する情熱が伝わればいいなぁ……
宿題対策

短歌や俳句の作り方はとても簡単!小学生にもわかりやすい3STEP

夏休みの宿題では、短歌や俳句が定番となっています。「短歌(俳句)を作れない」と悩む小中学生のために、短歌や俳句を作るコツを3ステップでお伝えします。短歌や俳句を作ることは、国語力を育む訓練にもなります。
生徒

分数に書き順はあるの?手順の統一によって「勉強が苦手」を解消

「分数に書き順はあるの?」という素朴な疑問に対する一般的な見解を紹介すると同時に、みみずくの指導方針について述べます。分数の書き順から話を広げて、勉強が苦手な生徒たちの共通点を考えてみましょう。
小学・中学理科

【浮力】力のつり合いの図を描きながら浮力の計算問題を解く

中学受験理科の物理分野では「浮力」を扱います。この浮力に関する計算問題を、力のつり合いの図を描きながら考えます。意味も分からずに参考書などの言葉を丸暗記するのではなく、原理原則から考えることが大切です。
資格試験

日本漢字能力検定準1級合格体験記~漢検攻略の勉強法を公開~

日本漢字能力検定の2017年第1回で、みみずくは準1級に合格しました。合格体験記として漢検準1級攻略のための勉強法を公開します。生徒にお勧めしている成美堂出版『ポケット漢検』が、自分の受検でも役立ちました。
イベントレポート

ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

2017年9月24日(日)まで、Bunkamura ザ・ミュージアムにて『ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで』が開催されます。その内覧会レポートがエンタメ特化型情報メディア「スパイス」で公開されました。
小学・中学理科

イカの血は何色?~生物の分類から金属の酸化までを関連付ける~

イカの血は何色か知っていますか?マニアックな知識問題を「へぇ~」で終わらせるのではなく、理科のさまざまな単元と結びつけながら掘り下げます。理科の勉強を通して、さまざまなことに目を向けましょう。
割合と比

【濃度算】食塩水の混ぜ合わせ・蒸発・やりとりの問題を天秤図で解く

食塩水の濃度(濃さ)に関する問題では天秤図がよく使われます。混ぜ合わせ問題や蒸発問題、やりとり問題など、さまざまなタイプの問題を天秤図を描きながら解いていきます。逆比をきちんと理解しているのなら、天秤図にもチャレンジしてみましょう。食塩水の濃度(濃さ)」に関する問題で役立つ天秤法を紹介します。典型的な混ぜ合わせ問題から蒸発ややりとりに関する問題まで、天秤図を描きながら解いていきます。濃度をきちんと理解している生徒は、天秤法を使ってみてはいかが?
タイトルとURLをコピーしました