家庭教師のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【生徒募集状況】

3月以降本格的に指導スタートする生徒を若干名募集します。中学受験をしない小学4・5年生を優先的に受け入れます。詳しくは、以下の記事をご覧になってください。

【生徒募集】小学4・5年生から始める都立自校作成校受験対策

家庭教師を中学生になってから始めても手遅れになる可能性が高い理由

【小学生のための文章の書き方講座】楽しみながら作文を得意にしよう

詳細につきましては、お問い合わせページよりご相談ください。

墨田区・台東区を拠点に活動している個人家庭教師のみみずくです。

JR総武線・都営大江戸線・都営新宿線沿線で、小学生から高校生、社会人まで指導しています。指導経験は15年以上です。学校の授業の補習から定期試験対策、受験対策まで、幅広く対応します。

tutor-info
僕の指導では、生徒との付き合いが長期になることがほとんどです。そのため、年間を通して、生徒の入れ替わりはあまりありません。また、僕はライターの仕事もしており、タイトなスケジュールで動いています。

以上の事情から、生徒募集を積極的には行っておりません。とはいえ、新規の生徒との出会いも大切にしたいと思っています。お互いに都合が合うようでしたら、可能な限り、新規の生徒も受け入れます。(特に小学生は大歓迎です!早めに勉強を始めると、中学以降かなり有利です!!)

僕は公教育の担い手ではありません。そのため、学校の先生に求められるような倫理基準は持ち合わせていません。どんな子どもにも「平等に」接するわけではない一方で、世間的な評価基準を子どもに適用するつもりもありません。

僕は「どんな子どもにも飛躍する可能性がある」と信じています。そのため、現段階での学力レベルや家庭環境、障害の有無など、子どもや家庭の事情による選抜は行なっていません。ただ、そうした形でも指導が成り立ち、生徒が学力を伸ばしていくためには、保護者の協力が必要です。協力といっても大げさなことではありません。下記の指導方針に共感していただき、僕からの指示を守るように子どもに言っていただくだけです。

子どもにやる気や目標が無いのは当たり前ですし、そもそもそんなものは必要ありません。子どもの健全な成長と成績アップを望む保護者は、やる気や目標といった精神論に拘るのではなく、「どんな事情があろうとも、やるべきことはやりなさい」という毅然とした態度を子どもに示し続けるべきです。それをせずにあれもこれもと要求したり、逃げ道となる選択肢を安易に与えたりすると、子どもが自分中心の世界に引きこもって“社会のお荷物”になってしまいます。このような愚かなことをしないでほしいというのが、僕の保護者に対する願いです。(子どもに対する保護者の関わり方については「親子の信頼関係が素直な子供を育てる!小学生の躾で失敗しないために」をご参照ください)

僕の指導は体系重視で本質に拘りますし、指示も至ってシンプルです。それを生徒や保護者が忠実に実行すれば、短期間・短時間の指導でも、偏差値が10くらいは簡単にアップします。長時間拘束や大量課題に頼らず結果を出していくことが僕の目標です。この点をご理解いただければ幸いです。

【家庭教師の依頼を検討されている方へ】Q&Aページを必ずご一読ください。

広告

みみずく先生のプロフィール

本名

本間 秀明(ほんま ひであき)

※「みみずく」は、高校時代に文芸部で使用していたペンネームです。

性別

男性

学歴

東北大学卒業

東北大学法科大学院中退

保有資格

教員免許(高校国語・高校公民)

日本漢字能力検定準1級

実用数学技能検定準1級

基本情報技術者試験・応用情報技術者試験

境港妖怪検定初級・中級・上級(日本でも数少ない「上級妖怪博士」です!!)

みみずく先生の指導について

指導対象

小学生・中学生・高校生・高卒生・社会人

指導方針

入学試験は教育ではなく選抜です。学校側が、自校にとってふさわしい受験生を入学させるため、そうでない受験生を効率よく落とすように作られています。不合格の受験生に対する配慮はありません。

まずはこのことをきちんと認識しましょう。入試は受験生の成長や将来のためにあるわけではありません。それにもかかわらず、自分の都合や自分のやり方を押し通す受験勉強が果たして正しいのでしょうか?「自分なりにがんばっている」というセリフに、何か意味があるのでしょうか?

僕の指導は、「入試は選抜である」という前提で”結果”に拘ります。“結果”から逆算して最も合理的な方法を提案します。それは必ずしも王道ではなく、邪道の勉強法かもしれません。しかし、僕は、受験生が次のステップに進むことを最優先に考えるため、邪道であろうと何であろうと、“結果”につながるのであればその勉強法を採用します。逆に、入試における“結果”を求めるうえで邪魔にしかならない塾の授業や模試などには一切配慮しません。

当たり前のことですが、僕は“結果”が合格となるように指導します。しかし、受験生の状況から、第一志望合格が難しいと判断せざるを得ない場合もあります。その際は、改めて話し合いをさせていただきます。

また、仮に合格を勝ち取れなかったとしても、そこから次につながる何かを得られれば、“結果”としては必ずしも失敗だったとはいえません。僕自身は高校受験で成功し、大学受験で失敗し、どちらの“結果”も現在の自分につながっています。自分の経験も踏まえて、受験生に寄り添いたいと思っています。

受験勉強は合理性の追求です。受験生は、“結果”を勝ち取るため、時として自分の弱さや欠点と向き合い、自分を変え、大人としての思考を身に付ける必要があります。僕の指導はそのお手伝いです。

指導科目・指導内容

小学生

指導科目:国語・算数(数学)・英語・理科・社会・作文など

「楽しく学びながら、中学の準備をする」が目標です。

学校の授業の予習・復習をしながら、中学以降の勉強の土台作りをします。

また、問題集の使い方やノートの取り方、他人の話の聞き方、文章の書き方など、生涯にわたって必要となる基本的なスキルを身に付けてもらいます。

【家庭教師の依頼を検討されている方へ】Q&Aページを必ずご一読ください。

中学生

指導科目:国語・数学・英語・理科・社会・作文・面接など

「学校の授業を先取りし、高校受験と高校入学後に備える」を目標とします。

数学と英語を中心に学校の先取りをし、数学検定や英語検定の上級取得を目指します。

勉強が苦手な生徒さんについては、定期試験対策などを通して内申点アップに力を入れます。

勉強が得意な生徒さんについては、高校内容を出題してくる上位私立高校の受験にも対応できるだけの学力を養成します。

また、ノートや長期休暇課題などのチェックも行い、学校で高評価を得られるようにします。

【家庭教師の依頼を検討されている方へ】Q&Aページを必ずご一読ください。

高校生・高卒生・社会人

指導科目:国語(現代文・古文・漢文)・数学(ⅠⅡⅢAB)・英語・小論文・面接・その他各種推薦(AO)入試対策など

高校生以上の指導は、原則として、中学時代から継続していて大学受験を目指す生徒さんに限らせていただきます。目標は「大学受験に対応できる学力を身に付ける」です。

高校2年の夏休み前までは、学校教材を使用して授業の予習・復習を行ないます。

高校2年の夏休み以降は、生徒さんに志望校を決めてもらった上で、志望校の過去問分析を踏まえた大学受験対策に切り替えます。

全科目を網羅的に指導するのではなく、受験に必要な科目に絞った指導となります。

【家庭教師の依頼を検討されている方へ】Q&Aページを必ずご一読ください。

指導形態

原則として一対一の完全個別指導です。

兄弟姉妹の同時指導は可能ですが、友だち同士での同時指導は一切お断りします。

指導実績

家庭教師指導だけの生徒たちは概ね第一志望校に合格しています。また、塾でそれなりに上手くいっている生徒であれば、月1、2回の単発指導でも結果が出ています。

ただ、生徒さんの個人情報が流出するのを避けるため、ネット上では具体的な指導実績などを一切公開していません。参考程度に、個人が特定できない形で、かなり以前の実績を掲載します。

・長期指導していた生徒が第一志望の高校に合格(偏差値60程度)

・入試前数か月間の指導で偏差値が10以上アップして、第一志望の高校に合格(偏差値60程度)

・塾での国語指導で、現役高校生がセンター国語で197点/200点を得点

・塾での英語指導で、生徒の英語の偏差値を20以上アップさせて会社から表彰(当該生徒はセンター英語で190点/200点を得点)

・1年間指導した社会人や普通科以外の生徒が第一志望大学に合格

指導日時

相談の上決定します。

指導可能地域

JR総武線・都営大江戸線・都営新宿線沿線(墨田区、台東区、江東区、江戸川区、中央区、千葉県市川市など)

JR総武線・都営大江戸線両国駅、または都営大江戸線・都営新宿線森下駅から30分以内の場所ならどこでも指導に伺います。30分以上の場所で指導をご希望の場合は、時給に1000円加算いたします。

指導料金

指導料

指導は「長期指導」「短期指導」「中学受験指導」に分かれます。それぞれの指導料を下記の通りに設定します。

指導時間は1回2時間以上になります。ただし、小学5年生より低学年は、1回2時間未満の指導についても相談に応じます。

契約時の指導料が契約解除時までの指導料となります。たとえば、小学4年から指導スタートした生徒さんは、高校3年まで1時間3000円のままです。

ただし、指導を中断した生徒さんは、指導再開時に“そのときの学年の指導料+2000円”に変更となるのでご注意ください。たとえば、中学1年に指導を中断した生徒さんが中学3年で指導を再開する場合、指導料は1時間7000円になります。入院や留学などの特別な事情で指導を中断していた場合は指導料の変更はありません。

指導料は、指導日に直接現金でお支払いください。

・長期指導…週1回以上、毎週指導にうかがう形態の指導。

小学5年以前に指導スタート:1時間3000円

小学6年以降に指導スタート:1時間4000円

中学2年以降に指導スタート:1時間5000円(短期指導扱いなので体験指導もありません)

・短期指導…入試前数か月間だけの指導や月1回の単発指導など、長期指導とは異なる形態の指導。

全学年:1時間5000円

※短期指導をご希望の場合、無料体験指導はありませんので、初回から指導料をお支払いください。

・中学受験指導…中学受験対策のための長期指導。大手塾のフォローも可。

全学年:1時間4500円

※都立(公立)中高一貫校の受検指導はお断りします。

添削指導料

3000円

途中で音信不通や添削指導料不払いになるのを防ぐため、添削指導に関してのみ前払いでのお支払い(銀行振込)とさせていただきます。一度お支払いいただいた添削指導料は、どのような事情があっても返金いたしませんので、ご了承ください。

3000円でお引き受けする添削指導の例は以下の通りです。

・800字までの作文1通

・国語や数学、英語などの大問1問

・レポートなどの講評1通

・質問・相談メールへの返信1通 など

交通費

実費

※僕が自転車や徒歩でうかがう場合、交通費は不要です。僕が電車やバスなどを利用する場合のみ交通費をお支払いください。

教材費

市販の教材を使用する場合、実費

※教材は、原則として生徒さんが既にお持ちのもの(学校教材など)を使用します。

※高額教材の販売はありません。

入会費・管理費・キャンセル料など

特にありません。

無料体験指導

初回の1時間程度を無料体験指導といたします。ただし、交通費は実費でご負担ください。

実際に僕の指導を受けていただき、指導を継続するかどうかをご検討ください。

体験指導後のしつこい勧誘はありません(というよりも、僕の方からは連絡しません)。

※短期指導をご希望の場合、無料体験指導はありませんので、初回から指導料をお支払いください。

契約の解除について

理由の如何を問わず、生徒さんまたは保護者様は契約を解除できます。

その場合は指導日に直接、または電話やメールにてお知らせください。

僕の方からの引き留めはありません。

お問い合わせについて

家庭教師に関するお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願いいたします。

contact

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加