家庭教師 一覧

国語の選択問題で使える“裏技”4選!不正解の選択肢を消去する視点

国語の選択問題で使える“裏技”4選!不正解の選択肢を消去する視点

国語の選択問題で、不正解の選択肢を選ばないための“裏技”を紹介します。本文を読まずに選択肢を消去するためには、どのような視点で選択肢を検討すればいいのでしょうか?国語が苦手な受験生必読です。

記事を読む

古文で形容詞の活用表をどう覚える?補助活用の覚え方を工夫しよう

古文で形容詞の活用表をどう覚える?補助活用の覚え方を工夫しよう

某高校では、古典の先生が「形容詞の活用表はギザギザに覚えなさい」と言うそうです。この先生はなぜこのようなことを言ったのでしょうか?形容詞の活用表をテーマに、高校の勉強について考えてみたいと思います。

記事を読む

【都立高校入試社会対策】過去問から考える資料読み取り問題のコツ

【都立高校入試社会対策】過去問から考える資料読み取り問題のコツ

都立高校入試社会では、公民分野や日本地理分野、近現代史を中心に、資料読み取り問題が必ず出題されます。このタイプは、知識が無くても、与えられた文章と資料とを照らし合わせ、きちんと情報処理できれば必ず正解できます。

記事を読む

書く力を伸ばす作文指導のコツとは?原稿用紙に何を書けばいいの?

書く力を伸ばす作文指導のコツとは?原稿用紙に何を書けばいいの?

多くの小中学生は、作文を書くとき、「書くことがありません!」と言って頭を抱えます。彼らが作文を書けない原因に迫り、その解決策について考えます。小中学生の書く力をぐんと伸ばすには、何を書かせればいいのでしょうか?

記事を読む

【if の使い方】和訳に頼らず英文法から副詞節と名詞節を見分ける

【if の使い方】和訳に頼らず英文法から副詞節と名詞節を見分ける

if節に関する文法問題は多くの高校生が苦手とします。if節が「もし…すれば」と訳す名詞節か、それとも「…するかどうか」と訳す副詞節なのか、について見分け方を解説します。和訳に頼らず英文法から考えることが大切です。

記事を読む

「2で割るのを忘れた!」は危険!三角形の面積計算で“不注意”撲滅

「2で割るのを忘れた!」は危険!三角形の面積計算で“不注意”撲滅

三角形の面積計算で「2で割るのを忘れた!」と言う生徒たちがいます。こうした間違いは一般的に「不注意ミス」「ポカミス」とされがちですが、実はその背後には本質的な問題が……。間違いの原因を分析し、その解決策を提案します。

記事を読む

直線が点からずれる!グラフや図形を上手に描くための定規の使い方

直線が点からずれる!グラフや図形を上手に描くための定規の使い方

算数・数学では、関数のグラフを描いたり、定規とコンパスを使って作図したりします。こうした作業が苦手な生徒たちは、点を通る直線がずれてしまいます。彼らが上手く直線を描けない理由を明らかにして、具体的な対策を紹介します。

記事を読む

【空欄補充】文同士の対比を見抜く!現代文の解法は漢文でも役立つ?

【空欄補充】文同士の対比を見抜く!現代文の解法は漢文でも役立つ?

国語を苦手とする生徒は、空欄補充問題を前にして「どれを入れても意味が通じるじゃん!」と文句を言います。そんな問題で正解を選ぶ方法を紹介します。文同士の対比を見抜く視点は、中学や高校で学ぶ漢文の読解でも役立ちます。

記事を読む

ワーキングメモリーが弱い生徒に「できる」を実感させる指導を目指す

ワーキングメモリーが弱い生徒に「できる」を実感させる指導を目指す

最近の子どもたち全体の傾向としてワーキングメモリーの弱さがあるように思います。この傾向をふまえて、今後彼らをどう指導していくかについて、僕が今考えていることを書き記しておこうと思います。

記事を読む

都立高校入試の社会には、知識が無くても解ける問題があるって本当?

都立高校入試の社会には、知識が無くても解ける問題があるって本当?

都立高校入試の社会は、他県の公立高校入試の社会と一味違います。過去問の解説を通してその傾向を把握し、都立高校受験生にとってどのような勉強法が有効かを考えます。知識の丸暗記よりも大切なこととは一体……!?

記事を読む

割合がわからない?線分図や「くもわ」で倍・百分率・歩合を完全理解

割合がわからない?線分図や「くもわ」で倍・百分率・歩合を完全理解

多くの小学生がつまずく「割合」について、その基本と線分図を使った解法、おまけで「くもわ」の図を解説します。公式当てはめではなく、線分図から比例関係を読み取って立式すると、頭の体操にもなって面白いですよ。

記事を読む

都立自校作成校受験対策は小学4・5年から始めよう!【生徒募集】

都立自校作成校受験対策は小学4・5年から始めよう!【生徒募集】

家庭教師のみみずくが、中学受験をしない小学4・5年生限定で若干名だけ生徒募集をします。学校の勉強に沿って先取りしながら英検・数検・漢検の上位級を取得し、第一志望の高校への合格、そしてその先にある大学受験に備えましょう。

記事を読む

【相似】平行線と三角形の問題ではちょうちょかピラミッドを探せ!

【相似】平行線と三角形の問題ではちょうちょかピラミッドを探せ!

多くの中学受験生が苦手とする算数の相似について、問題を解くときのポイントを解説します。平行線と三角形の問題ではちょうちょかピラミッドを探しましょう。後半では、有名な「ちょうちょの標本」問題にチャレンジ!

記事を読む

「自分の頭で考えなさい!」は子どもがバカになる最低最悪の言葉

「自分の頭で考えなさい!」は子どもがバカになる最低最悪の言葉

最近の子どもたちは、問題文もノートも参考にせずひたすら考え込む傾向があります。その原因となる「自分の頭で考えなさい!」の代わりとして、保護者は子どもにどのような声がけをすればよいのでしょうか?

記事を読む

【推薦入試】面接や志望理由書はストーリー仕立てで感動的にしよう

【推薦入試】面接や志望理由書はストーリー仕立てで感動的にしよう

面接や志望理由書の説得力を高めて推薦入試を成功させるコツを紹介します。「将来どんな仕事を就きたいか?」という将来の目標から逆算してストーリー仕立てにすれば、面接官や採点官を感動させられるはずです。

記事を読む

近くの歯医者で歯科検診!受験生の虫歯がストレスで痛み出す前に

近くの歯医者で歯科検診!受験生の虫歯がストレスで痛み出す前に

この時期、受験生は全員、不安や緊張から来るストレスと戦いながら受験勉強に励んでいます。そんな受験生たちへのアドバイスとして、僕は「入試前に歯医者へ行っておきなさい」と言っています。

記事を読む

【てこのつり合い】力のつり合いとモーメントのつり合いが超便利!

【てこのつり合い】力のつり合いとモーメントのつり合いが超便利!

中学受験理科の計算問題の中でも、ダントツに嫌われる「てこのつり合い」。しかし、2つのつり合いを考えることで簡単に問題が解けます。力のつり合いとモーメントのつり合いをしっかり理解して、てこのつり合いを得意にしましょう。

記事を読む

非効率的な「楽しさ」を捨てた先にある最上位校受験のための勉強法

非効率的な「楽しさ」を捨てた先にある最上位校受験のための勉強法

最上位校受験を考えている生徒にとっては、必ずしも「勉強は楽しく!」が正しいとは限りません。楽しい授業は非効率的になりがちで、かけた時間の割には弱点克服などの役に立たないからです。現在の勉強法を見直しましょう。

記事を読む

【比較】比較級・最上級・原級を使った英作文を原理原則から考える

【比較】比較級・最上級・原級を使った英作文を原理原則から考える

中2英語の後半で扱う「比較」の単元について、英作文を正しく書くために必要な原理原則を解説します。“比較級+ than ~”“the +最上級+ in/of ~”“as +原級+ as ~”の丸暗記から脱却しましょう。

記事を読む

【容器と水量】水面の高さの求め方を攻略!水の深さと体積の関係は?

【容器と水量】水面の高さの求め方を攻略!水の深さと体積の関係は?

容器と水量に関する問題のうち、おもりを水に沈める問題を解説します。もともとの水面よりもおもりの高さが高いときは場合分けが必要です。この場合分けの練習を通して、「ある状況を仮定する」という方法に慣れましょう。

記事を読む

広告