家庭教師のご案内

スポンサーリンク

Q&A

Q&Aのページでは、お客様から多く寄せられるご質問とそれらに対する回答を紹介します。お問い合わせの前にご一読いただければ幸いです。

Q 中学受験指導は可能ですか?

A 中学受験指導も可能です。

僕は中学受験生を専門に指導しているわけではありません。また、中学受験経験者でもありません。それでも構わないということでしたら、指導をお引き受けします。

僕が中学受験生を指導する場合、高校受験や大学受験と同様に、生徒の弱点や志望校の傾向などを分析した上で最も合理的な指導を行います。特に国語の指導では、大学受験まで使える読解のルールを生徒に習得してもらいます。塾で国語が伸びなかった生徒を伸ばした実績もあります。

ただし、生徒本人が望まない中学受験には一切協力しません。

Q 塾との併用は可能ですか?

A 可能です。塾の教材を使用して指導します。

ただし、一部の塾の生徒に関しては指導をお断りすることがあります。

Q 兄弟姉妹の同時指導は可能ですか?

A 可能です。

指導料は人数によって決めているわけではなく、指導時間で決めています。そのため、僕が指導している生徒の横で、兄弟姉妹が自習することも問題ありません。わからないことがあれば、質問していただいても大丈夫です。

兄弟姉妹の他、保護者やペットの同席も可能です。

Q 友達同士の同時指導は可能ですか?

A 原則としてお断りしています。

時間配分や指導料などに関してトラブルになることが多いからです。

Q 当日キャンセルはできますか?

A 突然の発熱や急用などの場合には、前日までのキャンセルと同様に、当日キャンセルも認めています。キャンセル料なども特に発生しません。

ただし、月の指導の半数以上をキャンセルした生徒については、指導終了の可能性があります。何らかの特殊事情がある場合は事前にご相談ください。

当日キャンセルに限らず、キャンセルが多い生徒に関しては、指導形態を短期指導に切り替えさせていただきます。この場合、平日夕方以降の指導時間は確保できませんのでご了承ください。

Q 家庭教師から指導終了を言い渡されることはありますか?

A 僕が再三注意しても改善が見られない生徒のうち、結果が出ないと予想される上に僕の手間ばかりが増えていく生徒(主に受験生)に関しては、僕の方から指導終了をお伝えすることがあります。いかなる理由(発達障害や家庭の事情を含む)があろうとも、「結果を出してほしい」と言いながら僕の指示を守らないのはNGとします。

ただし、特別な事情があり、それを事前にご相談いただいている場合は、十分に配慮させていただきます。

Q 宿題のチェックはしてくれますか?

A 毎回細かくチェックはしません。僕が宿題チェックで重視するのは、「どれだけやったか?」ではなく、「何ができるようになったか?」です。そのため、宿題を解いたノートなどを見ない代わりに、確認テストを実施することがあります。そのテストでできていなければ、「宿題をやっていない」と見なします。

Q 質問や添削などをお願いしても大丈夫ですか?

A 指導時間中の質問や添削などはすべて無料です。また、質問したい問題や添削してほしい作文などを事前に送っていただき、次回の指導時に僕が解説するという場合も無料です。ただし、こちらも程度問題です。何十枚もある小論文を「次の時間に添削してください」というような場合は添削指導料をお支払いください。

一方、指導日以外の日に質問や添削などへの返信が欲しい場合は添削指導料が発生します。指導時間外に僕に何かをさせたい場合は、原則として別料金が発生するとお考えください。

別料金が発生するかどうかが気になる場合は、事前にご相談ください。

Q 指導日以外に保護者面談をお願いできますか?

A 可能ですが、通常の指導料と同額の料金が発生します。

Q テスト対策プリントを作ってもらえますか?

A 僕が自発的に作ったテスト対策プリントは無料で配布します。

しかし、「テスト対策プリントを作ってほしい」という依頼は、ライターの仕事と同じ扱いになります。料金はプリントの内容や納期などによって異なりますのでご相談ください。

テスト対策プリント作成に限らず、「教科書を全訳してほしい」「●●の単元のまとめプリントを作ってほしい」などもすべてライターの仕事と同じ扱いです。

僕は、学校や大手塾で使用する教材の作成や市販の書籍の改訂・執筆なども行っています。その僕にライターの仕事を依頼する場合、10000円/プリント1枚~となります。

Q すぐに結果は出ますか?

A 僕の指示に忠実に従ってくれる生徒ならば短期間で結果が出ます。そうでなければ難しいと思います。

特に、僕の指示とは異なる指示を保護者が生徒に出すと、成績が伸びないどころか下がることがあります。これまでの指導経験上、生徒の成績の伸びは「僕の指示を子どもに守らせる保護者>子どもの教育に無関心な保護者>>>>>僕の指示とは異なることをやらせる保護者(かえって成績が下がる)」でした。ご注意ください。

Q 頑張っているのに結果が出ません。どうしてですか?

A 僕の指示通りに勉強していますか?おそらく僕の指示とは違うことをしていると思います。まずは、「指示通りに勉強する」を徹底しましょう。

勉強では、「自分なりに」頑張ることが大切なのではなく、できるようになるまで何度も繰り返すことが大切です。「ワークを●ページやった」「●時間勉強した」というレベルで満足してはいけません。頑張っている割に結果が出ない生徒は、勉強に対する意識を変えてください。

たとえば、10個の英単語を覚えるという宿題を出されたとしましょう。多くの生徒たちは、自分で勝手に「8個覚えればいいや」と判断して、8個しか覚えようとしません。そして、実際にテストすると、5個しか書けないということが明らかになります。それでも生徒たちは「頑張っています!」と言います。おそらく本当に「頑張っている」と思っているのでしょう。しかし、僕はこのようなデタラメを一切許しません。デタラメをくり返す生徒たちには、かなり厳しい対応をします。

Q 家庭教師だけで上位校を目指せますか?

A 可能だと思いますが、お勧めはしません。

上位校を目指すのでしたら、さまざまな人から教わって、視野を広げた方が良いと思います。

Q 家庭教師について、もう少し詳しく話を聞きたいのですが……

A 家庭教師のお問い合わせは、以下のメールフォームよりお願いいたします。

contact

タイトルとURLをコピーしました