【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(社会編)

みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記 直前対策
スポンサーリンク

歴史編

歴史分野の勉強法に関しては、以下の記事を参照してください。

【都立高校入試社会対策】過去問分析に基づく効果的な歴史の勉強法

ポイントは、縄文から平成までの時代を順番通りにスラスラ言えることです。その上で、暗記した時代順に、各時代の有名人や出来事を埋め込んでいきます。

たとえば、鎌倉時代ならば、鎌倉幕府の創始者・源頼朝と、頼朝亡き後に実権を握った北条氏が有名です。北条氏といっても、北条時政・北条義時・北条泰時・北条時宗と有名人が何人もいます。しかし、都立高校入試社会の歴史では、有名人の下の名前まで覚える必要はありません。「鎌倉時代=北条氏」で十分!!

同様にして、藤原氏、足利氏、徳川氏などを時代ごとに把握しましょう。

また、交通や農耕、仏教などのテーマ史も整理しておきます。「馬借」「千歯こき」「浄土宗」は、それぞれ何時代のキーワードですか?

近現代史を整理

歴史分野では、近現代史が出題されます。

近現代史では、歴史的な出来事の流れを正しく理解する必要があります。年号暗記が苦手な受験生は、以下の記事を参照してください。

【都立高校入試社会対策】近現代史はストーリー仕立てで理解しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました