【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(社会編)

みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記 直前対策
スポンサーリンク

日本地理編

日本地理分野の大問3は、28年度、都道府県の名前と位置を正確に覚えていないと解けない問題が出題されました。しかし、29年度では、ざっくりとした日本地理の理解で解ける従来の問題に戻りました。

このように、出題傾向が変わることも念頭に入れつつ、以下の記事を参考にしてください。

【都立高校入試社会対策】都道府県の特徴を問う日本地理の問題解法

地図記号を復習

日本地理分野では、地図記号の知識を試す問題がほぼ毎年出題されます。

各年度で、問題を解く上で必要だった地図記号は次の通りです。

・27年度の大問1[問1]:果樹園、水田

・26年度の大問6[問1]:桑畑、果樹園、水田、工場、警察署、トンネル

・25年度は地図記号からの出題無し

・24年度の大問1[問1]:交番、学校、官公署

・23年度の大問1[問1]:果樹園

地図記号が重要であるにもかかわらず、中学社会の教科書では地図記号の扱いが雑です。小学校の既習事項だからでしょうか?

地図記号をきちんと覚えていない人は、国土地理院の公式HPから「地図記号一覧」を印刷しておくといいでしょう。

国土地理院「地図記号一覧」

コメント

タイトルとURLをコピーしました