国語 一覧

国語の選択問題で使える“裏技”4選!不正解の選択肢を消去する視点

国語の選択問題で使える“裏技”4選!不正解の選択肢を消去する視点

国語の選択問題で、不正解の選択肢を選ばないための“裏技”を紹介します。本文を読まずに選択肢を消去するためには、どのような視点で選択肢を検討すればいいのでしょうか?国語が苦手な受験生必読です。

記事を読む

古文で形容詞の活用表をどう覚える?補助活用の覚え方を工夫しよう

古文で形容詞の活用表をどう覚える?補助活用の覚え方を工夫しよう

某高校では、古典の先生が「形容詞の活用表はギザギザに覚えなさい」と言うそうです。この先生はなぜこのようなことを言ったのでしょうか?形容詞の活用表をテーマに、高校の勉強について考えてみたいと思います。

記事を読む

書く力を伸ばす作文指導のコツとは?原稿用紙に何を書けばいいの?

書く力を伸ばす作文指導のコツとは?原稿用紙に何を書けばいいの?

多くの小中学生は、作文を書くとき、「書くことがありません!」と言って頭を抱えます。彼らが作文を書けない原因に迫り、その解決策について考えます。小中学生の書く力をぐんと伸ばすには、何を書かせればいいのでしょうか?

記事を読む

【空欄補充】文同士の対比を見抜く!現代文の解法は漢文でも役立つ?

【空欄補充】文同士の対比を見抜く!現代文の解法は漢文でも役立つ?

国語を苦手とする生徒は、空欄補充問題を前にして「どれを入れても意味が通じるじゃん!」と文句を言います。そんな問題で正解を選ぶ方法を紹介します。文同士の対比を見抜く視点は、中学や高校で学ぶ漢文の読解でも役立ちます。

記事を読む

国語の記述問題にはルールがある?対比に着目した要約のコツを解説

国語の記述問題にはルールがある?対比に着目した要約のコツを解説

みみずくが作成したオリジナル問題を使って、国語の記述問題で頻出の、「対比」をまとめる問題の解法について解説します。100字以上の記述問題も、手順通りに要素を抜き出し、論理関係をきちんと文章化できれば、決して難しくありません。

記事を読む

日本語力が未熟だとどうなる?「読解力がピンチ」の記事から考える

日本語力が未熟だとどうなる?「読解力がピンチ」の記事から考える

先日、「教科書の文章、理解できる? 中高生の読解力がピンチ」という記事が話題となりました。この記事で取り上げられている問題が学習や日常生活にどう影響するのかを、家庭教師のみみずくが自らの指導経験に基づいて考察します。

記事を読む

割合以前に日本語ができない!算数の文章題でつまずく生徒たちの現状

割合以前に日本語ができない!算数の文章題でつまずく生徒たちの現状

多くの小学生が、算数の文章題でつまずきます。彼らのつまずきの原因について分析してみます。彼らは、割合などの概念が分からないという以前に、もっと大きな問題を抱えています。これは、日本の国語教育の問題でもあります。

記事を読む

塾用の国語教材はゴミ!過去問を解いて国語の偏差値を上げよう!

塾用の国語教材はゴミ!過去問を解いて国語の偏差値を上げよう!

中学受験生や高校受験生が一生懸命解いている塾用の国語教材のほとんどはゴミです。ゴミをいくら頑張って解いたところで、国語の偏差値は上がりません。無駄なことに時間を費やすよりも、過去問を使って国語の力を伸ばしましょう。

記事を読む

「修飾」と「被修飾」、「連体修飾」と「連用修飾」を区別して覚える

「修飾」と「被修飾」、「連体修飾」と「連用修飾」を区別して覚える

国文法の「修飾」について解説します。「修飾」と「被修飾」、「連体修飾」と「連用修飾」などの文法用語を区別して覚えることが、国文法を理解するための第一歩です。他教科の土台となる国文法を、中学生のうちにしっかり定着させましょう。

記事を読む

小学生の国語力を伸ばす塾とは?武本貴志『中学受験の国語論』を読む

小学生の国語力を伸ばす塾とは?武本貴志『中学受験の国語論』を読む

武本貴志『中学受験の国語論』は、国語で悩んでいる中学受験生の保護者におすすめの一冊です。武本さんは、受験国語で求められる国語力を「精密力」と定義し、従来の国語指導に疑問を投げかけます。目から鱗の連続です!

記事を読む

「読むのが遅い」を克服し要約力もアップ!具体例を読み流しなさい!

「読むのが遅い」を克服し要約力もアップ!具体例を読み流しなさい!

国語(現代文)が苦手な生徒の多くは、「読むのが遅い」という悩みを抱えています。そんな彼らに向けて、「具体例を読み流す」という読解テクニックを紹介します。寺田寅彦の文章でテクニックの練習もできます。

記事を読む

入試の長文化傾向と情報処理能力~「精読」や「読解力」は時代遅れ?

入試の長文化傾向と情報処理能力~「精読」や「読解力」は時代遅れ?

最近の入試問題では、中学入試から大学入試まで、あらゆる科目で長文化傾向が顕著です。こうした傾向に対して、どのような能力が求められるのでしょうか?現代社会を生き抜くために入試とどう向き合うべきかを考えます。

記事を読む

【漢字暗記法6選】意味や用例と一緒に漢字を覚える方法とは?

【漢字暗記法6選】意味や用例と一緒に漢字を覚える方法とは?

「漢字を覚えられない!」と悩む小中学生に向けて、意味や用例と一緒に漢字を覚える方法を紹介します。漢字の暗記が「苦行」から「楽しい勉強」に変われば、自分の世界がどんどん広がっていきます。

記事を読む

【漢文】使役の書き下し文と口語訳で注意すべき2つのポイント

【漢文】使役の書き下し文と口語訳で注意すべき2つのポイント

漢文では、重要句法の1つに、「~させる」という意味の使役があります。この使役について、注意すべき2つのポイントを紹介します。句法を正しく理解して、白文を書き下し文にしたり口語訳したりするスキルを磨きましょう。

記事を読む

国語辞典で慣用句や複合語を調べるには?辞書の引き方を考える

国語辞典で慣用句や複合語を調べるには?辞書の引き方を考える

最近の子どもたちは、国語辞典の引き方を知らないため、「耳が痛い」などの言葉の意味を調べられません。こうした傾向をふまえて、本記事では、慣用句や複合語を国語辞典でどう調べるかについて解説します。

記事を読む

国語の問題を論理的に解く!短期間で偏差値アップも夢じゃない!

国語の問題を論理的に解く!短期間で偏差値アップも夢じゃない!

本記事では、実際の問題について解説しながら、みみずくの国語指導がどのようなものかをお伝えします。生徒たちに考えさせる3点を具体的に紹介することで、国語の問題を論理的に解くための方法論を示したいと思います。

記事を読む

「国語が苦手」は危険信号!国語ができないから他の科目もできない?

「国語が苦手」は危険信号!国語ができないから他の科目もできない?

「国語ができないから他の科目もできない」は真実でしょうか?国語と他の科目との関連を考えながら、「国語が苦手」に陥る原因について考察してみます。国語ができるようになるためには、何をするのが最も効果的でしょうか?

記事を読む

【和歌の修辞】枕詞・序詞・掛詞・縁語・本歌取りを覚えよう!!

【和歌の修辞】枕詞・序詞・掛詞・縁語・本歌取りを覚えよう!!

古文で学習する「和歌の修辞」。その代表格である枕詞・序詞・掛詞・縁語・本歌取りについて、分かりやすく解説します。最後のページでは、センター試験の過去問を題材にして、和歌の修辞に関する問題を考えます。

記事を読む

国語の定期テスト対策~入試や模試と異なる学校の試験の攻略法~

国語の定期テスト対策~入試や模試と異なる学校の試験の攻略法~

「定期テストでは、国語だけ点数が悪いんです」と言う中高生に向けて、国語の定期テスト対策の具体的な方法を紹介します。学校の定期テストは入試や模試とは異なります。きちんとテスト勉強をすれば、国語の点数や順位、評定がアップします。

記事を読む

【都立高校入試国語対策】直前期の受験生が定着させるべき3つの視点

【都立高校入試国語対策】直前期の受験生が定着させるべき3つの視点

国語は、入試直前になってもなお勉強法が分からない科目です。「国語は何をしたらいいの?」と悩む受験生のために、実践的な解法テクニックを3つ紹介します。当たり前のことを当たり前にできるようにしてくださいね。

記事を読む

広告