【新春えびすリアリズム】蛭子能収が誘うポップでシュールな大展覧会

新春えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~ イベントレポート
スポンサーリンク

新年早々縁起がいい「新春えびすリアリズム」

僕は、イカ臭い高校時代を思い出しながら、「新春えびすリアリズム」で1時間以上ウロウロしました。一枚絵作品にジッと見入ったり、マンガを読み耽ったり、18禁コーナーに何度も出入りしたり……。

やっぱり蛭子さんのヘタウマな絵は最高!僕の青春ですっ!!

「おみくじボール」の結果は?

「新春えびすリアリズム」には、「おみくじボール」という台があります。右端からボールを飛ばして、そのボールが入ったポケットに吉凶が書かれています。

新春えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~

僕も「おみくじボール」をやってみました。結果は「中吉」。まあ、そんなもんです。

他にも、蛭子さんのパネルと一緒に写真を撮れる撮影スポットや、『生きるのが楽になる まいにち蛭子さん』(日めくりカレンダー)などのグッズがある物販コーナーなど、蛭子ファンにはたまりませんね。

生きるのが楽になる まいにち蛭子さん(日めくり)

新品価格
¥980から
(2018/4/6 10:35時点)

「えびす名言みくじ」のありがたいお言葉

「新春えびすリアリズム」は、入場のときに「えびす名言みくじ」を引けます。僕が引いたおみくじには、「お金が入って急に生活を変えるのはよくないよ」と書かれていました。

貧乏時代を経験している蛭子さんの金銭感覚は、裕福になった今も昔と変わりません。贅沢品やグルメにお金を使わず、「自分にちょうどいいペースで暮らしたほうが絶対楽しい」といいます。そんな蛭子さんのありがたいお言葉が心に染みて、眼がしらは熱くなりました。

もっとも、お金が入ってくる予定がない僕の生活は、どこをどう頑張っても変わりようがないのですが……(笑)。

「新春えびすリアリズム」は、新年早々、本当に縁起のいい展覧会です。蛭子ファンに限らず、誰もが楽しめます。一年の始まりに、ポップでシュールな世界を散策してみてはいかが?

スポンサーリンク

「新春えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~」開催概要

  • 会場:PARCO MUSEUM パルコミュージアム(渋谷パルコ パート1・3F )
  • 期間:2016/01/01 (金) -2016/01/18 (月) (開催終了)

コメント

タイトルとURLをコピーしました