【2019年版】家庭教師とライターとしての今後の方向性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みみずく戦略室

明けましておめでとうございます。

本記事では、今年の仕事の方向性についてお知らせします。

広告

家庭教師について

家庭教師は縮小する方針です。

縮小といっても、現在指導中の生徒はそのままです。新規の生徒に関しては、僕の価値観と生徒・保護者の価値観が合致しない限り、受け入れないつもりです。

昨年を振り返っても、数回で契約解除になってしまう案件がいくつかありました。これは、価値観の共有ができていなかったことが原因だと思っています。僕と生徒(保護者)のどちらが「正しい」「間違っている」という話ではなく、純粋に「合わなかった」のでしょう。今年はケンカ別れを最小限に抑えたいので、新規のお問い合わせに対しては、こちらの方針を予め丁寧にお伝えすることにします。(みみずくの指導方針については「家庭教師のご案内」ページをお読みください)

ちなみに、小学時代から指導を継続している生徒たちは、勉強だけでなく、部活などでも大いに活躍しています。勉強時間の割には成績が良かったり、部活やクラス行事でリーダーシップを発揮したりしています。検定試験も、中2~3で英検や数検の準2級を取得しました。週1回1~2時間の指導でも、5~6年の積み重ねがあれば、生徒たちを飛躍的に成長させられます。

このように、僕は長期指導を前提にしているため、「すぐに結果を出してほしい」「塾でのクラスアップを目指したい」などのご要望に応えられるとは限りません。指導依頼をご検討の際は、この点をご理解いただきたいと思います。

ライターについて

Web媒体での記事連載が忙しいため、それ以外のお仕事をお請けするかどうかは報酬額で決めさせていただいています。(詳細は「ライターのご案内」ページをお読みください)

これまで通り、魅力的なイベントなどは取材していく方針です。取材のご依頼などがありましたらご相談ください。

サイトの運営方針について

昨年後半は、本サイトをほとんど更新できませんでした。今年は、読者の皆さんのお役に立つ記事を定期的に投稿していければと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください