春から中学生になる小学6年生へ~国数英の予習復習と入学前の準備~

みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記 生徒

修正テープや修正液

赤鉛筆や青鉛筆で書いた文字は、消しゴムでゴシゴシすればある程度消えます。一方、赤や青のボールペンで書いた文字は、修正テープや修正液を使わないと消せません。その消す作業に手間取る生徒が多いんですよね。

家庭教師や個別指導であれば、生徒のペースに合わせてあげられます。しかし、学校の授業では、生徒が書き間違いを消している間に授業が進んでしまいます。誤字の修正に気を取られているうちに大事なことを聞き逃した、というのはよくあることです。こうした事態を防ぐため、小学生のうちから修正テープなどに慣れさせます。

トンボ鉛筆 修正テープ MONO モノYS 5mm 3個 KCA-326

新品価格
¥559から
(2018/4/23 02:53時点)


そもそも、書き間違いの多い生徒については、その原因を特定して矯正する必要があります。書き間違いは、書き写すべき対象をしっかり見ていないことで起こります。記憶を頼りにノート作りする生徒には、「書かれてあることを見ながら正確に写しなさい」と日ごろから注意します。

大学ノート

中学校では、定期試験前後に回収される授業ノートも評価の対象になります。そこで、高評価を得るためのノート作成技術を小学6年生に習得してもらいます。

中学校では、ほとんどの教科で大学ノートを使用します。中学生は、文字の大きさ、文字と文字の間隔、図や途中計算の書き方、レイアウトなどをマス目に頼らずに調整しなければなりません。また、フリーハンドで線や円を描く機会も多いので、そうした作図にも慣れる必要があります。

コクヨ ノート ポジティ セミB5 B罫 30枚 10冊 P3ノ-31BX10

新品価格
¥365から
(2018/4/23 02:54時点)


汚いノートは減点対象です。一方で、どういうノートが「きれい」と評価されるのかを僕は生徒たちにしっかり教えます。

スポンサーリンク

入学準備を万全に

新中学生たちの中には、小学生気分が抜け切らず、中学デビュー早々大失敗をやらかす生徒がいます。そういう生徒は、クラスメイトや先生方から目を着けられ、暗黒の3年間を過ごさなければならなくなります。

一方、スタートダッシュが順調な生徒は、そのまま3年間を順調に過ごすことが多いようです。何事も最初が肝心!!

4月から中学生になる小学6年生は、入学準備を万全にして新生活に備えましょう。

トップ画像=フリー写真素材ぱくたそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました