考え方は正しくても正解に辿り着けない?思考の簡略化で苦手を緩和

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記

生徒は「算数ができない」「数学が苦手」などと口にします。しかし、こうした言葉からは、「その生徒がどこで詰まっているのか?」という原因を把握できません。そこで大切となってくるのは生徒との会話です。僕が生徒に質問し、生徒が答える、というやり取りを通して、「できない」「苦手」の背後にあるものを炙り出します。

広告

小数のかけ算で小数点の位置を間違う原因

ある生徒は小数のかけ算を苦手としていました。彼が言うには、「数字は合っているけど、小数点の位置を間違うんです」。ありがちなパターンですね。そこで、僕は彼に質問してみました。

“3.14×9=28.26”で正解だけど、この“28.26”の小数点の位置はどうやって決めたの?

生徒は、自分の考えを説明し始めます。

3.14の“3”と“9”をかけると“27”です。なので、整数の部分は2ケタだと思ったんです。

彼の話を聞いた僕は、不覚にも感動してしまいました。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です