春から高校生になる中学3年生へ~国数英の予習と塾などの継続基準~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記

4月から高校生になる中学3年生に向けて、この時期から春休みにかけて取り組むべきことをまとめました。

ただ、本記事の内容を生徒一人でこなすのは厳しいでしょう。信頼できる塾や家庭教師と相談しながら、高校内容の予習に取り組んでください。

広告

国語(古文)

現代文については、こちらの記事で書いたのと同様に、読書と漢字の練習・暗記(漢字検定2級以上が目標)に毎日取り組むといいでしょう。ただ、現代文の学習は、「時間があればやる」程度でOKです。それよりも古文の予習が大切です(漢文には手を出さなくて大丈夫です)。

用言の活用を覚える

古文の問題集には、薄くて安いものがあります。

自分でつくる新・古典文法サブノート―二色刷

新品価格
¥367から
(2016/3/7 16:06時点)


このような問題集を1冊購入して、信頼できる指導者と一緒に古文の世界を覗いてみます。予習すべきは古典文法です。

・歴史的仮名遣い

・動詞の活用

・形容詞の活用

・形容動詞の活用

動詞の活用は古典文法全体の基盤です。まずは、活用の種類と活用形をきちんと区別して覚えます。次に、「余談活用は“a・i・u・u・e・e”」のように活用語尾を丸暗記します。

動詞の活用を覚えられれば、形容詞と形容動詞の活用は楽勝です。そして、用言の活用を習得していれば、後に覚えさせられる助動詞の活用にもスムーズに対応できます。

古語辞典を引けるように

動詞の活用を予習している段階で、古語辞典を購入するといいですね。

ベネッセ全訳古語辞典 改訂版

新品価格
¥2,880から
(2016/3/7 16:07時点)


高校入学後、購入すべき古語辞典を学校が指定してくるかもしれません。それはそれで購入してください。古語辞典は2冊あると便利だからです。学校指定の古語辞典は学校のロッカーに置いておき、自分で購入したもう一冊は自分の部屋の勉強机に置いておきましょう。

ちなみに、この時期は、ブックオフに大量の参考書・辞書が出回ります。半額以下になった古語辞典をブックオフで買うのも有りです。

というわけで、購入した古語辞典を使って、古語の調べ方を練習します。たとえば、「いとうつくしうてゐたり」の「ゐたり」の意味を調べたい場合、「ゐ」という文字から「ゐる」という動詞の終止形を把握できなければなりません。古語辞典の引き方を習得しておくと、高校で授業が始まったときに予習が楽になります。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です