センター試験当日の飲食物は?受験生を襲う腹痛・尿意・睡魔の撃退法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記

センター試験当日の昼食では満腹を避け、「ちょっと足りないなぁ」と感じる腹八分目がグッドです。美味しいものを食べる必要はありません。お腹がある程度膨れれば十分。

では、具体的に、当日の昼食は何がいいのでしょうか?

広告

センター試験当日の昼食でお勧めは?

僕の経験に即して答えますと、おにぎりやサンドイッチがお勧めです。普通のおにぎりやサンドイッチには刺激物が入りませんし、勉強しながらでも食べられるメリットがあります。

コンビニなどで既製品を買うか、保護者に作ってもらいます。保護者に作ってもらう場合、1つ1つを小さめにしてもらいましょう。

小ぶりなおにぎりやサンドイッチを3つ。そのうち2つを昼食とします。「どうしても足りない」という場合は3つめも食べます。また、昼食として2つ食べて、空腹が襲ってくる夕方に最後の1つを食べるのも有りです。個数は人それぞれでしょうが、3つくらいにしておかないと食べ過ぎますよ。

おにぎりやサンドイッチの具は梅干しや過熱したものにします。センター試験会場は、暖房と受験生の熱気とで蒸し暑いです。生ものを持ち込むと傷む可能性があります。明太子や生ハムといった具は食中毒の原因になりかねません。

飲み物は、カフェインの入っていないミネラルウォーターが一番です。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です