過去問ノートに情報集約!自分だけのオリジナル問題集で志望校攻略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記

受験学年に突入した生徒たちは志望校の過去問を解き始めます。

とはいえ、夏休み前の学力では、生徒が自力で解ける問題も限られてきます。そのため、「これを解いて」と僕が生徒に指示して問題を解かせます。

虫食い状態で過去問を解かせていると、次の問題が出てくるんですね。

・どの年度の問題を解いたのか分からなくなる。

・解き直しをするときに、問題を探すのが面倒。

・あちこちに情報が分散して混乱する。

これらの問題を解決するため、過去問ノートを作ることを僕は生徒に勧めています。

過去問ノートとは?

過去問ノートとは、志望校の過去問に関する情報を1冊に集約したノートのことです。具体的には、次の手順で過去問ノートを作成します。

1. 科目別にノートを用意する。

2. 過去問集の問題をコピーしてノートに貼る。

3. 2と同じページか隣のページに問題を解く。

4. 3を添削して、正しい解答を書きこむ。

5. 必要に応じて模範解答&解説もコピーして貼る。

市販の過去問集には、学校情報や受験情報、自分が受験しない科目の問題と解説、さらには広告まで載っています。これらのページがあるから1冊1冊が分厚くなるんですね。無駄なページは持ち運びや問題演習の邪魔になります。

必要な問題だけを切り貼りした過去問ノートは、無駄がなく、使い勝手のいい、自分だけのオリジナル問題集です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です