「私は英語を勉強しています」を英訳すると?英作文の時制を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記

「私は英語を勉強しています。」という文を英訳してみましょう。多くの中高生は、「『~しています』だから現在進行形」と考えて、次のように書きます。

I am studying English.

英語を習いたての中学1年生ならこれでもOKです。しかし、何年間も英語を学んでいながらこのレベルの発想しかできないなら、高校受験や大学受験の英作文で撃沈します。

では、「『~しています』だから現在進行形」は何が問題なのでしょうか?

現在進行形、現在形、現在完了進行形の違い

「私は英語を勉強しています。」だけを見て、「『~しています』だから現在進行形」と判断するのは軽率です。というのも、「~しています」という日本語は、現在進行形だけでなく、現在形や現在完了進行形も表すからです。

英語の時制について、場合分けして考えましょう。

現在進行形=現在進行中の動作

「ちょうど今、英語を勉強している最中なんだ」という場合が現在進行形です。今この瞬間に何らかの動作をしているという現在進行中の動作を表します。

現在進行形では、 now が使われることが多いです。

時制を考える場合は時間軸をイメージすると分かりやすくなります。現在進行形のイメージは次の通りです。

みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記

「あなたは今何をしているんですか?」「私は英語を勉強しています。」のような文脈ならば、「私は英語を勉強しています。」は現在進行形になります。

I am studying English.

現在形=習慣的動作

「毎日英語を勉強しているんだ」という場合は現在形で表現します。「これまでも英語を勉強していたし、これから先も英語を勉強していくつもりだ」という、過去から未来にかけて長期的なスパンで行なわれる習慣的動作を表します。今この瞬間に動作が行われているかどうかは問題になりません。

現在形では、every day, always, usually などの副詞を伴うことが多いです。

時間軸のイメージは次の通りです。

みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記

「中学校で学ぶ5教科の中には英語があります。だから毎日、私は英語を勉強しています。」のような文脈ならば、「私は英語を勉強しています。」は現在形になります。

I study English.

現在完了進行形=過去のある時点から現在まで継続している動作

「数年前に英語の勉強を始めて、現在までずっと英語を勉強し続けているんだ」という場合は現在完了進行形を使います。過去のある時点から現在まで継続している動作を表します。

study は1回こっきりの動作を表す動作動詞なので、 study という動作が続いていることを表す場合、進行形(be動詞+ing形)にします。そして、過去に始めた動作が現在も継続していることを表す場合、現在完了形と進行形を合体させて現在完了進行形(have been+ing形)にします。

現在完了進行形では、for, since などが一緒に使われることが多いです。

時間軸のイメージは次の通りです。

みみずく先生のプロ家庭教師&ライター奮闘記

「私は3年前に英語の勉強を始めました。それ以来ずっと、私は英語を勉強しています。」のような文脈ならば、「私は英語を勉強しています。」は現在完了進行形になります。

I have been studying English.

ちなみに、“I have studied English.”にすると、「私は英語を勉強したことがあります。」という経験の意味になります。継続を強調したい場合は現在完了進行形が好まれます。

時間軸のイメージに基づいて時制を判断

学校英語では、現在進行形は「~しています」、現在形は「~します」、現在完了進行形は「ずっと~し続けています」などと訳し分けていますが、これらの訳自体に無理があります。日本語は時制がかなりいい加減なんですね。

したがって、「私は英語を勉強しています。」だけでは、現在進行形か現在形か、それとも現在完了進行形か、判断できません。前後の文脈を見て、どの時制で英訳すべきかを考えるしかないのです。

日本語と英語の違いをきちんと認識し、時間軸のイメージに基づいて時制を判断することが大切です。

トップ画像=Pixabay

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です