【都立高校入試国語対策】小説の表現技法問題は消去法で選択肢を絞る

【都立高校入試国語対策】小説の表現技法問題は消去法で選択肢を絞る

都立高校一般入試の国語では、小説の表現技法が問われます。このタイプの問題を苦手とする受験生は、解法を習得して確実に5点をゲットしましょう。また、過去問分析から見えてくる意外な事実についても最後にお伝えします。

記事を読む

【英作文】和文英訳や語句整序で混乱しないための英文作成テクニック

【英作文】和文英訳や語句整序で混乱しないための英文作成テクニック

多くの中高生たちが、和文英訳や語句整序などの英作文を苦手とします。そんな生徒たちのために、英作文を攻略するためのコツをお伝えします。ポイントは「カタマリを作る」ことです。どんなカタマリを作ればいいのでしょうか?

記事を読む

【「ない」の識別】文法知識不要!観察と言い換えで問題を解く!!

【「ない」の識別】文法知識不要!観察と言い換えで問題を解く!!

小中学生が苦手とする口語文法問題のうち、「ない」の識別を解説します。細かい文法知識を前提とした解説ではなく、観察と言い換えで識別するテクニックをお伝えします。最後に、オススメの口語文法問題集も紹介します。

記事を読む

浮力は体積に比例?浮力と重力との関係から物体の浮き沈みを考える

浮力は体積に比例?浮力と重力との関係から物体の浮き沈みを考える

中学理科の第1分野に登場する「浮力」は、水深に関係なく、物体の体積にのみ比例します。浮力に関する公式を導出した後、浮力と物体の重さとの関係から物体の浮き沈みについて考察します。浮力の計算問題にもチャレンジしましょう!!

記事を読む

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(社会編)

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(社会編)

都立高校入試の社会は、知識の暗記だけでは高得点を望めません。世界地理、日本地理、歴史、公民、資料読解の各分野について、過去問分析に基づいた傾向を紹介し、受験本番までにすべきことの方向性を示します。

記事を読む

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(理科編)

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(理科編)

都立高校入試の理科では、単なる暗記よりも、実験や現象を理解する理科的思考力が試されます。その独特な傾向を踏まえて、図示や計算、観察などの大切なポイントを解説します。最後に、知識問題攻略のヒントも紹介します。

記事を読む

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(英語編)

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(英語編)

都立高校入試の英語について、受験本番までにできることをまとめました。長文読解メインの試験で必要とされる文法事項や、英作文をどう書くかという注意点など、見直すべきポイントを簡潔に示します。

記事を読む

水圧は水深に比例?水の重さと面積から水による圧力の公式を導出する

水圧は水深に比例?水の重さと面積から水による圧力の公式を導出する

中学理科の第1分野に登場する「水圧」は、物体の面積に関係なく、水深にのみ比例します。水の重さと面積から水圧と水深の関係を公式化してみましょう。定期試験で水圧の計算問題を解かなければならない中学生は必見です!!

記事を読む

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(国語編)

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(国語編)

都立高校入試の国語について、受験本番までにできることをまとめました。過去問の傾向分析を踏まえて具体的なヒントを提示します。他科目に時間をかけるためにも、国語の入試対策を効率的に行いましょう。

記事を読む

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(数学編)

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(数学編)

都立高校入試の数学について、受験本番までにできることをまとめました。数学は、他の4科目とは性質の異なる特殊な科目です。このことも踏まえながら、どの問題を解いてどの問題を捨てるか、という具体的な戦略をお伝えします。

記事を読む

【背景知識と現代文読解】国語指導で芸術論や文化論を重視すべき?

【背景知識と現代文読解】国語指導で芸術論や文化論を重視すべき?

現代文の読解では、環境論や科学論、自然論などの背景知識が必要だ、と多くの国語指導者たちが考えます。しかし、それは本当でしょうか?背景知識とそれに基づく内容理解に偏った国語指導の在り方に疑問を投げかけます。

記事を読む

【語順!時制!名詞!】英語と日本語の違いを認識して英文法ミス撲滅

【語順!時制!名詞!】英語と日本語の違いを認識して英文法ミス撲滅

英語が苦手な中高生は、英語と日本語のルールを混同します。そんな生徒たちに対して、「語順」「時制」「名詞」の3つの観点から英作文のコツをアドヴァイスします。英文法ミスを自覚することが英作文上達への近道です。

記事を読む

【都立高校入試社会対策】都道府県の特徴を問う日本地理の問題解法

【都立高校入試社会対策】都道府県の特徴を問う日本地理の問題解法

都立高校入試社会の日本地理分野では、4つの説明文に対応する都道府県を選ばせる問題が出題されます。このタイプの問題は、県名や地名などの知識を丸暗記しても解けません。過去問の傾向を踏まえた勉強法を考えましょう。

記事を読む

斜面を滑り落ちる物体の運動を考える~図と文章を重視した理科指導~

斜面を滑り落ちる物体の運動を考える~図と文章を重視した理科指導~

斜面を滑り落ちる物体の運動を考える場合、「重力の分解」という図形的な処理をします。しかし、図を描けるだけでは、理解としては不十分です。視覚的イメージに頼った理解をテストの得点に結びつけるにはどうすればいいのでしょうか?

記事を読む

冬の季節風の性質を考える~身近な現象と理科との接点から学ぶ常識~

冬の季節風の性質を考える~身近な現象と理科との接点から学ぶ常識~

理科の教科書には「冬の時期にふく北西の季節風は、冷たく乾燥している」と記述されています。生徒たちは、この文言を暗記しようとして混乱します。そんな生徒たちには、身近な例を挙げて説明することが大切です。

記事を読む

妖怪検定上級合格の証と水木しげる先生の訃報が僕に伝えるもの

妖怪検定上級合格の証と水木しげる先生の訃報が僕に伝えるもの

2015年11月30日、水木しげる先生が死去しました。同日、僕の手元には「境港妖怪検定」上級合格の証が届きました。2つの出来事が同時に起こったことに意義を見出すべく、2015年の妖怪検定受験旅行の思い出を綴ります。

記事を読む

【デパートメントH】魅惑のドラァグクイーンと楽しむアングラな夜

【デパートメントH】魅惑のドラァグクイーンと楽しむアングラな夜

毎月第一土曜日の夜に開催されるデパートメントH。そこでは、ドラァグクイーンたちが「女装ホステス」として、パフォーマーとして活躍しています。“デパートメントHの華”である彼女たちの魅力を紹介します。

記事を読む

【過不足算】中学受験算数の万能ツール“線分図”で文章題を視覚化

【過不足算】中学受験算数の万能ツール“線分図”で文章題を視覚化

多くの中学受験生たちが苦手とする「過不足算」。そんな過不足算を視覚的に考えるためのツールに“線分図”があります。ガムの枚数と人数を求める問題を図に表しながら、“線分図”を用いた解法を説明します。

記事を読む

【「の」の識別】主格・連体修飾格・準体格・同格を文法的に考える

【「の」の識別】主格・連体修飾格・準体格・同格を文法的に考える

古典文法や口語文法の問題では「の」の識別が頻出です。しかし、主格・連体修飾格・準体格・同格の区別は多くの生徒たちが苦手とします。そんな「の」の識別を、2016年のセンター試験を例に考えてみましょう。

記事を読む

具体的と具体例の違いとは?現代文の記述問題で大失点しないために

具体的と具体例の違いとは?現代文の記述問題で大失点しないために

記述式の現代文の試験では、「具体的に説明しなさい」という問題が頻出です。しかし、多くの生徒たちは、「具体的な説明」ではなく「具体例」を答に書いて失点します。そもそも、「具体的」と「具体例」の違いは何なのでしょうか?

記事を読む