暗記科目は3秒ルール!分からない問題はすぐに解答を見なさい!!

暗記科目は3秒ルール!分からない問題はすぐに解答を見なさい!!

勉強が捗らない生徒には、何でもかんでも考え込むという特徴があります。彼らが抱える問題点を踏まえて、「解答を見る」勉強法を紹介します。「暗記科目は3秒ルール」を徹底することが、成績不振から脱却するための第一歩です。

記事を読む

【中学受験】「記述問題を捨てなさい!」から始まる国語指導の極意

【中学受験】「記述問題を捨てなさい!」から始まる国語指導の極意

中学受験生の保護者様から、「子どもが国語で点数が取れません。何とかなりませんか?」というご相談を受けることがしばしばあります。そんな生徒さんの現状を分析し、大手進学塾の国語の問題点を炙り出します。

記事を読む

適性検査や推薦入試で受験生が採点者を意識した作文を書くために

適性検査や推薦入試で受験生が採点者を意識した作文を書くために

公立中学の適性検査や高校の推薦入試では作文が出題されます。こうした作文で大切なのは、採点者を意識できるかどうかです。採点者を不快・不安にさせない作文を書くための心構えやテクニックを解説します。

記事を読む

【場合の数】公式当てはめでは解けない!旗のぬり分け問題の攻略法

【場合の数】公式当てはめでは解けない!旗のぬり分け問題の攻略法

中学受験生が苦手とする「場合の数」の分野から、旗のぬり分け問題を解説します。4色で5つの部分をぬり分けるのはどうすればいいのでしょうか?具体的な問題を通して、公式当てはめでは解けない問題の攻略法を検討します。

記事を読む

理系的思考のできない自称「文系」人間が語る「本質」という名の泥沼

理系的思考のできない自称「文系」人間が語る「本質」という名の泥沼

現代文(国語)の読解問題では、多くの問題に通用するテクニックが存在します。それを否定したがる国語指導者は、やたらと「本質」を語ります。この「本質」とは一体何なのでしょうか?理系的思考における「本質」と比較してみます。

記事を読む

塩化銅水溶液の電気分解をイオンと電子の動きから視覚的に理解する

塩化銅水溶液の電気分解をイオンと電子の動きから視覚的に理解する

中三生の苦手分野である「電気分解」を、イオンと電子の動きから解説します。用語やイオン式の丸暗記ではなく、図を描きながら理屈を考えることで、高校入試にも応用できる理科的な思考力を習得しましょう。

記事を読む

過去問ノートに情報集約!自分だけのオリジナル問題集で志望校攻略

過去問ノートに情報集約!自分だけのオリジナル問題集で志望校攻略

受験生は志望校の過去問を解きます。その際、過去問集をコピーして切り貼りした過去問ノートを作ると、それが自分だけのオリジナル問題集になります。志望校攻略で役立つ過去問ノートをどう作ればいいのでしょうか?

記事を読む

v-tグラフから運動をイメージ!物体が原点から最も離れるのは?

v-tグラフから運動をイメージ!物体が原点から最も離れるのは?

物理の力学分野では、v-tグラフから物体の運動をイメージすることが大切です。具体的な問題を通して、そのイメージをお伝えします。「物体が原点Oから最も離れるのは速度v=0のとき」とはどういうときなのでしょうか?

記事を読む

ライターの仕事をしてきた1年間の総括と2016年度の活動方針

ライターの仕事をしてきた1年間の総括と2016年度の活動方針

僕がライターの仕事を本格的に始めたのは2015年5月。この1年間を総括した上で、2016年度の活動方針を記します。本業である家庭教師の仕事を優先しつつも、魅力的なクライアント様のためにライターの仕事も続けるつもりです。

記事を読む

【デパートメントH】ドラァグクイーン集結!春のオカマ祭2016

【デパートメントH】ドラァグクイーン集結!春のオカマ祭2016

2016年4月のデパートメントHは、毎年恒例「春のオカマ祭」。夜の鴬谷に、総勢16名のドラァグクイーンたちが大集結!歌い、舞い踊り、パフォーマンスを披露する、華麗なクイーンたちの姿を紹介します!!

記事を読む

【整序英作文】英語の並べ替え問題を攻略!意訳を直訳に変換しよう

【整序英作文】英語の並べ替え問題を攻略!意訳を直訳に変換しよう

英単語を並べ替える整序英作文では、文法構造や単語が日本語と英語とで対応しているとは限りません。こうした問題を攻略するためには、日本語の意訳に惑わされず、正解の英文から直訳を作ることが大切です。

記事を読む

子どもの癖を受け入れる?矯正する?~落ち着きのない生徒の指導~

子どもの癖を受け入れる?矯正する?~落ち着きのない生徒の指導~

貧乏揺すりやペン回しなど、大人から見て気になる子どもの癖があります。僕が現在指導中の生徒たちも、こうした癖の一つや二つは必ずもっています。そんな生徒の癖に対するみみずくの指導方針をお伝えします。

記事を読む

予習中心の指導で上位校志望の生徒たちが直面する問題点とは?

予習中心の指導で上位校志望の生徒たちが直面する問題点とは?

僕の指導は原則として予習中心です。学校や塾の内容を先取りしつつ、英検や数検の上位級対策や過去問演習に早めに取り組めるようにガンガン進んでいきます。その際に生じる問題点について、上位校志望の生徒たちを例にお話しします。

記事を読む

【旗の塗り分け】場合の数(並べ方)で順列と組合せを使い分ける!

【旗の塗り分け】場合の数(並べ方)で順列と組合せを使い分ける!

入試頻出分野の「場合の数(並べ方)」では、多くの小中学生が順列と組合せの使い分けで頭を抱えます。「順列?組合せ?どっち?」と混乱しがちな生徒たちのために、旗の塗り分け問題を例として、「場合の数」攻略のポイントを解説します。

記事を読む

【割り算の筆算】割る数と割られる数から効率的に商を決定するコツ

【割り算の筆算】割る数と割られる数から効率的に商を決定するコツ

多くの小学生は割り算でつまずきます。「割り算が苦手!」という生徒たちのために、効率的に商を決定するための方法を示します。ちょっとしたコツを教えるだけで、ほとんどの生徒たちが「割り算が得意!」に大変身!!

記事を読む

生徒の自己分析は成績を低迷させる!プロの客観的視点が有効な理由

生徒の自己分析は成績を低迷させる!プロの客観的視点が有効な理由

生徒たちは、模試の結果などを踏まえて、「苦手」「できない」などと自己分析を行ないます。しかし、その自己分析のほとんどは失敗しているため、勉強の方向性を誤ってドツボにはまります。典型的な失敗事例をもとに考察してみましょう。

記事を読む

【誤文訂正】英文の誤り箇所を指摘するのに役立つ着眼ポイント6つ

【誤文訂正】英文の誤り箇所を指摘するのに役立つ着眼ポイント6つ

高校入試や大学入試では、英文の誤り箇所を指摘する「誤文訂正問題」がしばしば出題されます。このタイプの問題を攻略するために大切な6つの着眼ポイントを見てみましょう。最後にオススメの問題集も紹介します。

記事を読む

考え方は正しくても正解に辿り着けない?思考の簡略化で苦手を緩和

考え方は正しくても正解に辿り着けない?思考の簡略化で苦手を緩和

考え方は正しいのに正解に辿り着けず、勉強に対して「できない」「苦手」と思い込んでいる生徒たちがいます。彼らの思考方法とつまずきの原因を探り、「思考の簡略化」という視点からの解決策を考えます。

記事を読む

【空間図形】立方体の切断面を作図する!切り口の多角形はどんな形?

【空間図形】立方体の切断面を作図する!切り口の多角形はどんな形?

中学受験生が苦手とする空間図形分野のうち、立方体の切断面を作図する問題を解説します。一見すると複雑怪奇な作図方法ですが、きちんと手順を踏んで考えれば簡単です。中高の数学でも必須となる空間認識能力を鍛えましょう!

記事を読む

【受動態の時制】受け身の文が時制や助動詞、主語の影響を受けると?

【受動態の時制】受け身の文が時制や助動詞、主語の影響を受けると?

高校英文法では、受動態(受け身)のさまざまな時制が登場します。多くの生徒たちがここで悩む原因を分析し、受動態の時制について考えます。受動態の文で時制や助動詞、主語の影響を受けるのは……?

記事を読む