2016年02月 一覧

【和差算】線分図と式変形で解く!公式当てはめから脱却するために

【和差算】線分図と式変形で解く!公式当てはめから脱却するために

多くの中学受験生は和差算で公式を使います。しかし、汎用性のない公式に頼っていると、ちょっと問題をひねられただけで手も足も出なくなります。公式当てはめから脱却するために、線分図と式変形に慣れましょう。

記事を読む

三角形で面積比と底辺の比の関係は?平面図形分野の頻出問題を考える

三角形で面積比と底辺の比の関係は?平面図形分野の頻出問題を考える

中学受験算数では、三角形の面積比に関する問題が頻出です。このタイプの問題を苦手とする中学受験生のために、面積比計算の手順を図解します。辺の比が面積比にどう影響するのかをしっかり理解しましょう。

記事を読む

回転移動の作図方法を伝授!マス目を利用して三角形を90°回転

回転移動の作図方法を伝授!マス目を利用して三角形を90°回転

中学数学の平面図形分野では、図形の移動に関する作図問題がしばしば出題されます。中でも、多くの中学1年生が回転移動の作図を苦手とします。そんな回転移動のうち、90°回転の場合について、マス目を利用した作図方法を図説します。

記事を読む

【相当算】線分図で分数を視覚化!割合の公式を使わずに文章題を解く

【相当算】線分図で分数を視覚化!割合の公式を使わずに文章題を解く

中学受験生の苦手分野である相当算を視覚的に解いてみましょう。「相当算=割合」と思い込んでいる中学受験生に、公式当てはめではなく、線分図を描いて考えるという視点を提供することが目的です。

記事を読む

【数列】和の記号Σ(シグマ)の意味を理解して公式丸暗記から脱却

【数列】和の記号Σ(シグマ)の意味を理解して公式丸暗記から脱却

数学Bの数列分野では、和の記号Σが登場するあたりから多くの生徒たちが混乱し始めます。公式丸暗記で何とかしようとすると赤点地獄に堕ちてしまう恐怖の分野です。Σの意味をきちんと理解することが大切です。

記事を読む

【都立高校入試国語対策】小説の表現技法問題は消去法で選択肢を絞る

【都立高校入試国語対策】小説の表現技法問題は消去法で選択肢を絞る

都立高校一般入試の国語では、小説の表現技法が問われます。このタイプの問題を苦手とする受験生は、解法を習得して確実に5点をゲットしましょう。また、過去問分析から見えてくる意外な事実についても最後にお伝えします。

記事を読む

【英作文】和文英訳や語句整序で混乱しないための英文作成テクニック

【英作文】和文英訳や語句整序で混乱しないための英文作成テクニック

多くの中高生たちが、和文英訳や語句整序などの英作文を苦手とします。そんな生徒たちのために、英作文を攻略するためのコツをお伝えします。ポイントは「カタマリを作る」ことです。どんなカタマリを作ればいいのでしょうか?

記事を読む

【「ない」の識別】文法知識不要!観察と言い換えで問題を解く!!

【「ない」の識別】文法知識不要!観察と言い換えで問題を解く!!

小中学生が苦手とする口語文法問題のうち、「ない」の識別を解説します。細かい文法知識を前提とした解説ではなく、観察と言い換えで識別するテクニックをお伝えします。最後に、オススメの口語文法問題集も紹介します。

記事を読む

浮力は体積に比例?浮力と重力との関係から物体の浮き沈みを考える

浮力は体積に比例?浮力と重力との関係から物体の浮き沈みを考える

中学理科の第1分野に登場する「浮力」は、水深に関係なく、物体の体積にのみ比例します。浮力に関する公式を導出した後、浮力と物体の重さとの関係から物体の浮き沈みについて考察します。浮力の計算問題にもチャレンジしましょう!!

記事を読む

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(社会編)

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(社会編)

都立高校入試の社会は、知識の暗記だけでは高得点を望めません。世界地理、日本地理、歴史、公民、資料読解の各分野について、過去問分析に基づいた傾向を紹介し、受験本番までにすべきことの方向性を示します。

記事を読む

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(理科編)

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(理科編)

都立高校入試の理科では、単なる暗記よりも、実験や現象を理解する理科的思考力が試されます。その独特な傾向を踏まえて、図示や計算、観察などの大切なポイントを解説します。最後に、知識問題攻略のヒントも紹介します。

記事を読む

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(英語編)

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(英語編)

都立高校入試の英語について、受験本番までにできることをまとめました。長文読解メインの試験で必要とされる文法事項や、英作文をどう書くかという注意点など、見直すべきポイントを簡潔に示します。

記事を読む

水圧は水深に比例?水の重さと面積から水による圧力の公式を導出する

水圧は水深に比例?水の重さと面積から水による圧力の公式を導出する

中学理科の第1分野に登場する「水圧」は、物体の面積に関係なく、水深にのみ比例します。水の重さと面積から水圧と水深の関係を公式化してみましょう。定期試験で水圧の計算問題を解かなければならない中学生は必見です!!

記事を読む

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(国語編)

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(国語編)

都立高校入試の国語について、受験本番までにできることをまとめました。過去問の傾向分析を踏まえて具体的なヒントを提示します。他科目に時間をかけるためにも、国語の入試対策を効率的に行いましょう。

記事を読む

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(数学編)

【都立高校入試一週間前】受験本番までに何をすべきか?(数学編)

都立高校入試の数学について、受験本番までにできることをまとめました。数学は、他の4科目とは性質の異なる特殊な科目です。このことも踏まえながら、どの問題を解いてどの問題を捨てるか、という具体的な戦略をお伝えします。

記事を読む

【背景知識と現代文読解】国語指導で芸術論や文化論を重視すべき?

【背景知識と現代文読解】国語指導で芸術論や文化論を重視すべき?

現代文の読解では、環境論や科学論、自然論などの背景知識が必要だ、と多くの国語指導者たちが考えます。しかし、それは本当でしょうか?背景知識とそれに基づく内容理解に偏った国語指導の在り方に疑問を投げかけます。

記事を読む

【語順!時制!名詞!】英語と日本語の違いを認識して英文法ミス撲滅

【語順!時制!名詞!】英語と日本語の違いを認識して英文法ミス撲滅

英語が苦手な中高生は、英語と日本語のルールを混同します。そんな生徒たちに対して、「語順」「時制」「名詞」の3つの観点から英作文のコツをアドヴァイスします。英文法ミスを自覚することが英作文上達への近道です。

記事を読む

【都立高校入試社会対策】都道府県の特徴を問う日本地理の問題解法

【都立高校入試社会対策】都道府県の特徴を問う日本地理の問題解法

都立高校入試社会の日本地理分野では、4つの説明文に対応する都道府県を選ばせる問題が出題されます。このタイプの問題は、県名や地名などの知識を丸暗記しても解けません。過去問の傾向を踏まえた勉強法を考えましょう。

記事を読む

斜面を滑り落ちる物体の運動を考える~図と文章を重視した理科指導~

斜面を滑り落ちる物体の運動を考える~図と文章を重視した理科指導~

斜面を滑り落ちる物体の運動を考える場合、「重力の分解」という図形的な処理をします。しかし、図を描けるだけでは、理解としては不十分です。視覚的イメージに頼った理解をテストの得点に結びつけるにはどうすればいいのでしょうか?

記事を読む

冬の季節風の性質を考える~身近な現象と理科との接点から学ぶ常識~

冬の季節風の性質を考える~身近な現象と理科との接点から学ぶ常識~

理科の教科書には「冬の時期にふく北西の季節風は、冷たく乾燥している」と記述されています。生徒たちは、この文言を暗記しようとして混乱します。そんな生徒たちには、身近な例を挙げて説明することが大切です。

記事を読む

広告