理科 一覧

イカの血は何色?~生物の分類から金属の酸化までを関連付ける~

イカの血は何色?~生物の分類から金属の酸化までを関連付ける~

イカの血は何色か知っていますか?マニアックな知識問題を「へぇ~」で終わらせるのではなく、理科のさまざまな単元と結びつけながら掘り下げます。理科の勉強を通して、さまざまなことに目を向けましょう。

記事を読む

【星座と方角】地球の位置と星座が見える方角との関係を考える

【星座と方角】地球の位置と星座が見える方角との関係を考える

中学受験や高校受験に頻出の天体分野から、具体的な問題の解説を通して、地球の位置と星座が見える方角との関係について理解を深めます。図を描きながら論理的に考えれば、星座と方角に関する問題も難しくありません。

記事を読む

「ばねののび」と「ばねの長さ」の違い?比例計算の前に用語の区別を

「ばねののび」と「ばねの長さ」の違い?比例計算の前に用語の区別を

ばねの計算問題で大切な用語の区別について解説します。「ばねの計算問題が分かんない!」と悩んでいる生徒の皆さんは、「ばねののび」と「ばねの長さ」を区別できているかをまずは確認しましょう。

記事を読む

緊急地震速報の発表から主要動を観測するまでの時間を求めよう!!

緊急地震速報の発表から主要動を観測するまでの時間を求めよう!!

平成23年度の都立高校入試を題材として、緊急地震速報の発表から主要動を観測するまでの時間を求める方法について解説します。思考力を試す問題にどう対応するためには、与えられた条件を整理することが大切です。

記事を読む

【気体の発生】水溶液の濃度と体積が変化する計算問題を比例で攻略

【気体の発生】水溶液の濃度と体積が変化する計算問題を比例で攻略

中学受験の理科では、計算問題で比例を利用します。そうした問題の中でも、変化する量が3つある問題を解説します。過酸化水素水の濃度(こさ)と体積が同時に変化する場合、どのように考えると分かりやすいのでしょうか?

記事を読む

塩化銅水溶液の電気分解をイオンと電子の動きから視覚的に理解する

塩化銅水溶液の電気分解をイオンと電子の動きから視覚的に理解する

中三生の苦手分野である「電気分解」を、イオンと電子の動きから解説します。用語やイオン式の丸暗記ではなく、図を描きながら理屈を考えることで、高校入試にも応用できる理科的な思考力を習得しましょう。

記事を読む

v-tグラフから運動をイメージ!物体が原点から最も離れるのは?

v-tグラフから運動をイメージ!物体が原点から最も離れるのは?

物理の力学分野では、v-tグラフから物体の運動をイメージすることが大切です。具体的な問題を通して、そのイメージをお伝えします。「物体が原点Oから最も離れるのは速度v=0のとき」とはどういうときなのでしょうか?

記事を読む

浮力は体積に比例?浮力と重力との関係から物体の浮き沈みを考える

浮力は体積に比例?浮力と重力との関係から物体の浮き沈みを考える

中学理科の第1分野に登場する「浮力」は、水深に関係なく、物体の体積にのみ比例します。浮力に関する公式を導出した後、浮力と物体の重さとの関係から物体の浮き沈みについて考察します。浮力の計算問題にもチャレンジしましょう!!

記事を読む

水圧は水深に比例?水の重さと面積から水による圧力の公式を導出する

水圧は水深に比例?水の重さと面積から水による圧力の公式を導出する

中学理科の第1分野に登場する「水圧」は、物体の面積に関係なく、水深にのみ比例します。水の重さと面積から水圧と水深の関係を公式化してみましょう。定期試験で水圧の計算問題を解かなければならない中学生は必見です!!

記事を読む

斜面を滑り落ちる物体の運動を考える~図と文章を重視した理科指導~

斜面を滑り落ちる物体の運動を考える~図と文章を重視した理科指導~

斜面を滑り落ちる物体の運動を考える場合、「重力の分解」という図形的な処理をします。しかし、図を描けるだけでは、理解としては不十分です。視覚的イメージに頼った理解をテストの得点に結びつけるにはどうすればいいのでしょうか?

記事を読む

冬の季節風の性質を考える~身近な現象と理科との接点から学ぶ常識~

冬の季節風の性質を考える~身近な現象と理科との接点から学ぶ常識~

理科の教科書には「冬の時期にふく北西の季節風は、冷たく乾燥している」と記述されています。生徒たちは、この文言を暗記しようとして混乱します。そんな生徒たちには、身近な例を挙げて説明することが大切です。

記事を読む

日没の東京で南西に見えた金星の形?地球や太陽との位置関係を考える

日没の東京で南西に見えた金星の形?地球や太陽との位置関係を考える

都立高校入試理科の過去問の中から、金星に関する問題を解説します。時刻や方位、地球や太陽との位置関係から、双眼鏡で見える金星の形を検討しましょう。言葉だけでは分かりにくい天体を丁寧に図説します。

記事を読む

24時制と60進法を用いて昼の長さを求めるには?時間計算を克服!

24時制と60進法を用いて昼の長さを求めるには?時間計算を克服!

小中学生が苦手とする時間計算。昼の長さを求める問題を通して、24時制や60進法といったつまずきポイントを見てみましょう。また、曖昧に捉えられがちな「時刻」と「時間」の使い分けについても解説します。

記事を読む